起業家志望必見!『BEYOND IMAGINATION』は実際400文字でアプリケーションだから今すぐプリパレーション!

tokyostartupgateway2017-top

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

 

こんにちは。

株式会社ふんどし部のふんどしやさしいマンです。

fundoshigentleman-ocean

 

株式会社ふんどし部は、僕が東大在学中にふんどしの良さに目覚め友人と起業したふんどしの会社。

僕は生物学と化学を専攻、共同創業者のふんどし筋肉マンはその名の通り筋生理学を専攻。

人類の健康に貢献することを決心し、死ぬ気で集めた150万円で創業しました。

下はふんどし部起業を決心した頃の写真です。

 

網で捉えられているのが代表のふんどし筋肉マンです。

「筋肉マン」と言っても、気持ち僕よりムッチリしてるくらいです。

なんだかんだ、僕「やさしいマン」の方が筋肉は切れてます。

 

昼夜ディスカッションを重ね、大学の教授とも相談していろいろビジネスモデルを練った結果、二人の専門分野を生かした圧倒的バイオテクノロジーで人類の健康と進化に貢献することに決めました。

結果、現在は両者ともふんどしマンとしてふんどし一丁で生活し、街の平和(感)を維持しています。

kamakura-walking-0 fundoshiman-taking-dog-and-jane-for-a-walk-2

 

と、いうわけで、今回は400文字から世界を変える、東京発スタートアップコンテスト「Tokyo Startup Gateway」に関するお話。

 

ビヨンドイマジネーションは実際400文字アプリケーションだからコンニャク食べてモジモジして鼻タレーションしてる暇あったら今すぐプリパレーションした方がいいよ。

 

tokyostartupgateway2017-top

東京都が主催している若手起業家向けスタートアップコンテストの「Tokyo Startup Gateway」(TSG)は、法人化していない団体・個人ならば誰でもエントリーすることができるビジコン&アクセラレータープログラム。

2017年度のスローガンは「BEYOND IMAGINATION」。ふんどしマンのように想像を超えた事業を生み出す若い人材を募集しています!

東京都とETIC.が行っている圧倒的な内容のプログラムであるにもかかわらず、事前エントリーは簡単なフォームに自分のアイデアを400文字で書いて応募するだけ。

なんとこの僕も去年応募しました!

おかげさまでこの度、多くのお客様に囲まれて1周年を迎えることができました。

fundoshi-annual-ceremony-2

パチパチ。

起業したいという熱い想いがある、何かビジネスにつながりそうな面白いアイデア・技術を持っている、そんな方は是非気軽に応募してみてください!

2017年のプログラムのエントリー締め切りが7月2日に迫っているので、400文字のエントリー文をしたためるなら今すぐ準備しないと!

 

まあ実際400文字って、本当にすぐ書くことができます。

例えば・・・

私はサラダが大好きだ。なぜなら野菜がとれるから。

私はサラダが大好きだ。なぜならビタミンとれるから。

私はサラダが大好きだ。理由は響きの爽やかさ。

私はサラダが大好きだ。理由は見た目の穏やかさ。

私はサラダが大好きだ。みどりはげんきのみなもとだ。

私はサラダが大好きだ。メインに華を、添えるから。

サラダはとってもふしぎだな。だってもともと”塩”の意味。

サラダはとってもふしぎだな。消化できないけど食べる。

サラダはいつでも人任せ。ドレッシングに頼りきり。

サラダはいつでも人任せ。料理人の、うでまかせ。

サラダは責任感が強い。素材の味が大切だ。

サラダは責任感が強い。でもともだちとの和が大事。

私はサラダと強くなる。肉ばっかりでは弱くなる。

私はサラダと強くなる。体調管理のおともだち。

私はサラダと弱くなる。時にはなみだがかくしあじ。

私はサラダと弱くなる。たんぱく質が、たりないの。

サラダとともに、大きくなり

サラダとともに、そだったの

サラダはわたしのともだちで

サラダはわたしのおやだった

わたしのからだは大きくなった

でもまだこころはおさなくて

サラダをきずつけうしなった

わたしはサラダをすてたのだ

(ふんどしやさしいマン「サラダとわたし、おさないころのわたし」。485文字。)

 

こんなのでももう500字弱。あっという間ですね!

その他にもこんなのでもよくて・・・

わたしはサラダを失った

サラダはわたしをすてなくて

わたしがサラダをすてたのだ

そうしてつきひがながれていって

わたしがサラダをわすれたころ

わたしは彼に恋をした

彼はやさしくちからもちで

わたしははじめて恋をした

わたしのこころはあまくなった

サラダとは無縁のあまいもの

サラダではないあまいもので

わたしは彼におもいをつげた

ちょっぴりあまずっぱかったが

わたしは彼におもいをつげた

彼はわたしの彼になり

彼とのひびがはじまった

彼といっしょはたのしくて

彼といっしょはしあわせで

とある日彼といっしょのとき

きみがひょっこりかおをだした

それはとてもひょんなこと

それはなんでもないことで

それはなんでもないもので

わたしがわすれていたもので

わたしがむかしにすてたもの

彼とサラダとわたしときみ

そんなある日はサラダ記念日

(ふんどしやさしいマン「サラダとわたし、わかい日のわたし」。339文字。)

こんな短くてもまあ400文字程度です!

 

だから400文字というと長く聞こえますが、実際は自分のアイデアや想いを少しまとめて文章にするだけで埋まっちゃいます!

あとはあなたの決心だけですよ!

 

実際マジレスすると、いかに400文字が短いかを説明するためにわざわざ人生初の「詩」を2章もしたためた僕の労力に報いて読者はみんなエントリーしてください。(ちなみに続編も詠めます。詳細は記事下部。)

起業はしたくても何するか決めてない!という人でも、プログラムの途中でピボットは可能ですし、詳しいことは本エントリーまでに用意すればいいです!
最悪、事前エントリー時点では熱い想いだけ適当に書く感じで構いませんので、締め切りに間に合わない事態だけは避けましょう!

何なら僕が運営に話を通しておくので、なんかあれば僕に相談してください!

何たって「TSG2017」非公認アンバサダーですからね!

【祝!】東京都主催ビジコン「Tokyo Startup Gateway」の非公認アンバサダーにふんどしやさしいマンが就任しました。

2017.06.27

 

 

というわけで、皆さん是非いますぐ文章プリパレーションして、締め切りまでにアプリケーションしてください!

ビヨンドイマジネーションを目指して!!

 

 

ちなみに、今回即興で作った詩の続編「サラダとわたし、おとなになったわたし」は、「note」における僕の有料マガジンで公開予定です。

fundoshigentleman-note

こちら「note」で開設した「ふんどしやさしいマンの心が読めるようになるノート」は月額500円で有料記事が読み放題の会員制のWEBマガジンなのですが、ただいま、

「記事を一つも書いていない状態で、どれだけ有料会員を集められるか?」

という、「執筆」のクラウドファンディングへの挑戦を開始したところです。

「アホか。」と一蹴されそうな無謀な試みですが、このマガジンを作成したその日に僕のファンが二人有料購読してくれています!

僕が約束を守らずに一生記事を書かないと、解約するまでは一生月500円が課金されていくというのに、どれだけ僕のことを愛し、信頼してくれているのでしょうか・・・。

まだまだこちらのマガジンで記事を更新するのは先のようですが、ある一定数購読者ができたらぼちぼち始めたいと思います!

 

ふんどしやさしいマンの心が読めるようになるノート

あの有名な22世紀型ヒーロー「ふんどしやさしいマン」の中の人が、その人生観や仕事論、生命や命に関する考察を語るやばいマガジン。 更新予定はまだ先ですが、世界平和を願う方はとりあえず課金を開始してほしいと思います。 僕に任せてください。

書く予定の記事リスト

・まだ世の中の誰にも伝えていない、ふんどしマンが生まれた本当に詳細な背景(幼少期〜大学生)
・まだ世の中の誰にも伝えていない、ふんどしマンが生まれた本当に詳細な背景(大学生〜現在)
・なぜ優秀なやつは起業すべきなのか?ふんどしマンが考える、東大生こそはみ出さなければいけない理由。
・人間の生きる意味とは何か?生命科学的知見から考察する。ほとんどの人が知らない本当の「生命の理由」
・休日に遅くまで寝てるサラリーマンを見るとやはり負ける気がしない。今後は睡眠リテラシーもビジネスマン必須のスキルになる。
・現時点で運動を定期的に取れていない人間とは付き合わない方がいい。幸せになるためのリテラシーと不断の努力ができない人は他人を幸せにすることはできない。
・起業する上での本当のメリット・デメリット。
・ふんどしやさしいマンの即興詩「サラダとわたし、としをとったわたし」

などなど、随時更新。

以上、余談でした!

皆さん是非課金してふんどしも買ってね!

 

アディオス!

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2 件のコメント

  • 月500円、日割りでなんと20円弱……。
    揺れる私の心。豆腐のように、プリンのように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA