結果しか出ない、結果コミット型グループジム「バディトレ」開始

fundoshi-lig-buddy-training

Makuakeにてクラウドファンディングに挑戦中!

どうも、こんにちは。

【株式会社ふんどし部】代表取締役の、ふんどし筋肉マンです。

fundoshimuscleman-training

社長なので、偉いです。

 ふんどし部がお送りする、ふんどしマンによるトレーニング事業「バディトレ」という新しい企画をいよいよ始めました。

 これは我々ふんどし部が、「一緒にふんどし履きたいけど穿ける体がない」と弱音を吐くお客さんのために、どうやったら一番体を鍛えることにコミットできるか、を散々悩み抜いて辿り着いた一つの形です。

 代表である僕は、これまでふんどし筋肉マン兼ふんどしパーソナルトレーナーとして活動を行っていたのですが、兼ねてから、僕が見れるお客様の数にはパーソナルゆえに限界があり、どうしたものかと考えておりましたが、現状、これが最も効果的で効率的なんじゃないかなと思います。

メソッドはいろいろあるにして、つまるところボディメイクにもっとも重要なのは

・「正しいトレーニングを、」(これは比較的皆さんやってる)

・「モチベーションの高い人、体力レベルが一緒の人と一緒に行う」(ここまでやれる人がなかなかいない)

といったことです。

 既に、光栄なことに株式会社LIGさんのメディアで紹介されておりまして、5000UU(ユニークユーザー)を1週間で獲得したことで、殿堂入りになっております。

 担当の方からは「LIGではマッチョと裸がアクセスを多くとる傾向にあります」と言われていましたが、その通りの素敵な反応が得られました。相変わらずとても完成度の高い記事ですので、是非以下よりご覧下さい。

3ヶ月で10kgの減量に成功した僕がダイエットを続けられない人に伝えたいこと。

 

<パーソナルとグループで効果を最大化する>

バディトレでは、ライトを落として没入感を高めながらトレーニングしたりもします。

 さて、本題に入りますと、僕はかつて大学院で筋生理学を学びつつ、パーソナルトレーナーとして、アイドルから経営者まで指導を重ねてきました。
 文字どおり、パーソナルトレーニングというのは個人対個人でやるのですが、サービスとして明らかに効率が悪いんですね。
 確かに、お客様のモチベも維持されるし、忙しいと言っている方さえも結局予定を合わしてきてくれるのですが、僕が見られるお客様の数はかなり限定されます。

 仕事としてもっと効率的な仕事が世の中には山ほどある中、私がなぜこのような効率の悪い仕事を選ぶのかと言いますと、

「一人一人、人の変わる瞬間にちゃんと関わっていきたいから」

に決まっています。

実際、日程の都合でお客様を受け入れられなくなったこともありますが、それでも、

「星野さん(ふんどし筋肉マン)にお願いしたい」

と言われることすらありました。
 こういうことがあるたび、パーソナルってどう考えたって効率悪いですが、同時にやっぱりマンツーマンじゃないとできないことがあるんだなぁ、と考えるわけです。

パーソナルの魅力は、トレーナーが能力が高い場合にはその人が持つ問題に迫れる、ということにありますが、それに加えて、

「私の身体をトレーナーが一対一で面倒見てくれている」ということが結構心理的に効いています。
「わかっちゃいるけれど、継続できない」という気持ちに対して、パーソナルトレーニングを働きかけるのです。

 こうしてみると、改めて感じることは「トレーニングがダイエットに効く」というのは誰でも知っていますが、この当たり前のことをちゃんと続けるのが一番難しいんだと思います。

  <バディトレのメソッド>

 だからこそ、パーソナルのメリットを皆で享受できる場がないか、と考えました。

 バディトレは「誰もが正しいとわかっていることを正しく提供し、お客様が継続できるようにバックアップする」ということを理念に、トレーナーがパーソナルとグループの両方でサポートします。

実際にざっくりそのステップを分けると、

① 動きの修正を行う
② 正しい身体の使い方で正しい鍛え方を行う
③ 目的に応じた肉体を作る。

の3ステップになります。

① は、そもそも肉体の構造を理解してもらうレベルで、腕立てや腹筋、スクワットの動きなどで動きを修正します。

② バディトレにおいては、TRXを用いたサスペンショントレーニング、体幹を中心に、鍛えることで肉体を養っていきます。

③ では、パーソナルと食事指導において、個別にフォローすることで、身体の完成度をより上げていきます。

 

<お互いがお互いの身体をチェックできる>

バディトレは、名前の通り、バディでトレーニングするということなんですが、トレーナーだけでなく、お客さん同士が、教えあいサポートし合うという仕組みにしており、従来の、

「トレーナー→お客さん」

という構図から、

「トレーナー→(お客さん⇄お客さん)」

という、構図になってます。

人は、教えたりアウトプットすることで、成長していくわけで、上記の構図を通して、

「正しい食事、正しい運動の仕方を」

一生涯使えるスキルとして身につけてもらえる形となっております。

なので、バディトレは、担当トレーナーがつくのはもちろん、

・グループでのトレーニング
・個室でのパーソナルトレーニング
・食事管理
・セミナー
・仲間とのイベント企画
・高尾山2往復しながらバーベキュー(猛者のみ)

といった、内容になっており、かなりユニークで、面白い内容になったんじゃないかと思います。

つきましては以下のサイトに詳しい説明がありますので、是非ご覧下さい。

バディトレはグループもパーソナルも内容が充実しているのはもちろんのことですが、何より

・「正しいトレーニングを、モチベーションの高い人、体力レベルが一緒の人と一緒に行う」

環境を提供します。今まで鍛えたい、痩せたい、と思っていたのに、行動に移せなかった人は是非門を叩いてみてくださいね。

トレーナー陣も圧倒的に優秀なふんどしマンをご用意しております。

buddy-training

※こちらの動画のように、トレーニング中は講師のふんどしマンは服を着ているのでどんな女性でも安心です!

ひとまずカウンセリングだけでも大歓迎ですので、ご興味を持った方は下記のフォームよりお問い合わせすることができます。

それでは皆様のご連絡を心よりお待ちしております!!

buddy-training-top

 

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA