異業種交流会とふんどしビジネスマン。もうビジネスにスーツはいらないかもしれない。

ふんどしfundoshiman-business-presentation

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

 

こんにちは。ふんどし部 部長のふんどし筋肉マンです。

最近とある疑問が頭に浮かんだことがあり、それを検証するべく、実行に移しました。その疑問とは、

「果たしてビジネスシーンにスーツは必要なのか?」

ですね。

「果たしてビジネスシーンにスーツは必要なのか?」

そうです、ビジネスマンの中にふんどしマンでいくことは可能なのか、、、現代の常識ではお叱りを受けて終了なのか。

ちなみに→ふんどし筋肉マンである僕は、日常生活では趣味でスーツを嗜んでいたりしますが、リクルートスーツや制服としてのスーツは好きではありません。それは自己を表現するための衣服ではないからです。

官公庁においてもクールビズが浸透し、IT系の企業ではカジュアルが奨励される中、ビジネススーツは必要なのか、ということを新しい時代を作るために問わなければなりません。

と、いうことで今回ふんどしマンは異業種交流会というものに行ってきました。

 

異業種交流会って何なの?という詳細はここでは割愛しますが、要するにビジネスの加速や人脈作りのためにビジネスマン同士がつながる会のことですね。

この度は、六本木Pechakuchaでお話ししたことを契機に、お誘いがあり、ビジネス交流会というものに参加してきました。

六本木の記事はこちらです。

https://fundoshibu.com/roppongihills

ちなみにスーツを着る際はスーツ生地を用いたふんどしにジャケットを用います。当然同色を用い、アクセントにストールを組み合わせます。

fundoshi_suits

ジャケフンスタイル

こういう感じね。

靴は革靴でありますが、ハイソックスはしません。すね毛を隠すために、ハイソックスとするのがセオリーですが、そもそもすね毛を隠すもなにも最初から全部晒しているので、こういう感じになります。髪は紫にはする必要はありません。

さて、異業種交流会です。

異業種交流会潜入。

今回はBNIというアメリカを起点にし、国内でも大手の異業種交流会に行ってまいりました。

 

bni business

http://www.bni.jp/ja/indexより

場内はこんな感じ。終始ウェルカムムードで驚きました。皆心広すぎ!皆ふんどしマンに名刺を渡しに来てくれます。もらった名刺はふんどしの中に入れます。写真は絵的に汚そうなので割愛。

bni fundoshi bni fundoshi bni fundoshi

毎日街でふにゃふにゃ生息しているふんどしマンですが、プレゼンの時も比較的ふにゃふにゃしながら、楽しく面白く話すことしか関心がありません。

と言いつつ、商談の話になると真面目さが災いとなり、「あれ、ふざけた奴らなのにスゲェ真面目に考えてるよ。。。」と逆に好感度が上がったり下がったりする現象が多発しており、これは弊社の課題なのかもしれません。

ふんどし部のプレゼン ふんどし部のプレゼン

この日も野田があまりにも真面目かつ普通な話で、びっくりするぐらい面白くなかったので、プレゼンの講習会に通わせようかと思うぐらいでした。まぁでも、彼もそれを除けばほぼ完璧超人なので、これくらい足りないところがあったほうが愛嬌があっていいですね。

DSC_3317
ふんどしfundoshiman-business-presentation

全裸にしか見えない

ちなみに入会に際しては「同業者」が入るのはルール上禁じられており、二人同業者はいません。とりあえず「繊維卸売業」とカテゴリーに入れられましたが、実際のカテゴリーは「ふんどしマン」なので、ふんどしマンが他にいた場合は入れないというルールを突き付けられました。

ふんどしマンは一人だけ

ふんどしマンは一人だけ

ん、待てよ。。。ふんどしマンって競合いるのかな・・・?別にそんな焦らなくてもいいんじゃない・・・?

スタッフ「競合にならないよう、数日間は星野さんの権利は確保されます」

「あ、つまり他にふんどしマンがいたら入れないということですね。ふんどしマンに競合いないと思うんですけれども・・・(業界 No.1だし)」

スタッフ:「・・・。」

ということで、こういう時に新しいカテゴリーで攻めると、ビジネス上でも有利に働きますね。もう一度言いますが、ビジネスにおいて、

「かぶらないカテゴリーを作る」

というのは何よりも大事だということがわかりました。僕たちの業種、「ふんどしマン」、はきっと一生かぶらないんじゃないかな。同業者が溢れる社会になったらもう我々のビジネスは最盛期を超えてることでしょう。

それでは今日はこの辺で。

ふんどしはいてね!Ciao!!

追伸:

今週にはファンディングで予約・支援してくださった方に発送を開始できるとかと思います!また詳細は記事にて。

 

 

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA