ヤンキー向け「ふんどしゴミ拾い研修」が海外メディアに取り上げられました!ロイター通信さんが取材したからだぴょん!

fundoshi-cleaning-thestraitstimes

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

 

こんにちは。

ふんどしやさしいマンです。

fundoshiman-working

毎日元気に週7で朝5時まで働いてます。

・遅寝早起き。
・一日一善。
・悪そうなヤツはだいたい友ダチ。
・丸くてトゲトゲしてて柔らかそうなヤツは大体けむし。

がふんどしマンのポリシーですからね。

 

先日「ハッシャダイ」の『ヤンキーインターン』の研修生と共に、渋谷でふんどしゴミ拾い研修を行いました。

元ヤン達がふんどしでゴミ拾い?中高卒向けふんどしゴミ拾い研修を行いました。

2017.10.09

その次に行った第2回のふんどしゴミ拾いにロイター通信さんが取材に入った影響で、その後海外のメディアに次々とふんどしマンが取り上げられています。

最初に確認できたのは、こちらの「The Strats Times」というメディアに動画付きで載った記事。

fundoshi-cleaning-thestraitstimes

 

なんか調べたらこれシンガポール最大の新聞メディアらしいです。

動画にBGMが付いていないのは寂しいですが、シンガポールさんありがとうございます。

 

 

もう一つはおそらくエクアドル?の新聞「El Expreso」の国際欄に載せられたこの一記事。

fundoshi-cleaning-el-expreso

僕が大学院生時代の、同じ研究室だったエクアドル出身の研究生のDanielさんから3年ぶりくらいに連絡があり、この記事の存在を知らせてくれました。
彼自身は現在日本のベンチャー企業で働いているのですが、地元(エクアドル)のお母さんが「この記事面白いよ〜」って彼に知らせたら、彼が「あ、これ野田(私)やん」ってなったみたいです。

分かりづらかったですね、要するに僕の大学院生時代の同じ研究室のエクアドル人の先輩のお母さんが教えてくれた記事です。わかりやすいですね。

全文はこちら:
Buscan poner el fundoshi a la moda
El fundoshi, una especie de ‘taparrabos’ especialmente utilizado por los hombres en el pasado nipón, quiere volver a estar en boga. Ayer jóvenes participaron en un evento para recoger basura en las calles de Tokio utilizando la prenda tradicional. La actividad fue organizada con el objetivo de promocionar nuevos modelos de fundoshi para chicos y chicas.

スペイン語読めないので勝手に読んでください。

 

 

3つ目は、これまた僕のシェアハウスに以前泊まりに来てくれたフィリピン人の友達のJoshuaくんが教えてくれたのですが、ABS-CBNというフィリピンのメディア。

fundoshi-cleaning-abs-cbn

これもWikipedia情報ではフィリピン最大の放送局及びメディアらしく、ロイター通信のリーチ力が伺えます。

まあこちらも読めないので誰か訳して欲しいのですが。

とりあえず以下の写真が良かったので載せておきます。

japanese-rtr-2

 

 

己の身を社会にさらけ出し街をきれいにすることで自分に自信を取り戻す「ふんどしゴミ拾い研修」。

参加したい22歳以下の中高卒生は「ハッシャダイ」まで連絡してね!

 

もちろん、問い合わせフォームに記入するときはふんどし穿いてね!

アディオス!

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA