ふんどしの豆知識 -お相撲さんはみんなふんどし?-

自分のふんどしでも相撲は取るな

ふんどしと言うとよく「お相撲さんが履いてるやつね」って言われるんですが、実は大きく違います。

よく知られた「他人のふんどしをはいて相撲を取る」ということわざから連想されるのでしょうが、実際にふんどしで相撲を取ったら、千切れるか痔になるほどのダメージを受けることでしょう。

聞いたことがあると思いますが、力士が身につけるのは「まわし」です。

まわしは相撲を取るために作られたもので、ユニフォームであり競技用具でもあります。

スポーツとしての相撲が、ルールの上で安全に白熱した戦いができるよう計算されています。

ルーツこそふんどしと同系で派生したものと言えるでしょうが、この様な違いがあるのです。

 

そもそも他人のふんどしは履かないほうがいい

というか、嫌ですよね(^^;;

下着は清潔であることがとても大切です。

他人と下着をシェアしている人はいないと思いますが、自分の下着に愛着を持って清潔さを保つ様にしましょう。

性病等の感染を心配する方がいらっしゃるかも知れませんが、大抵は洗濯と乾燥で死滅します。

ふんどしは他の洗濯ものと一緒に洗って問題ありませんが、越中ふんどしは絡みやすく、もっこふんどしは型崩れが起きないとも限りませんのでネットに入れて洗ってください。

 

まとめ

・ふんどしとまわしは似て非なるもの。

・力士のまわしは短距離走選手のスパイクの様に、相撲というスポーツに欠かせない用具であること。

・他人のふんどしどころか、自分のふんどしでも相撲をとることは非常に危険。

お役立ちコラム

まわしではなく、おしゃれなふんどしなら

社名 株式会社 ふんどし部
本社 〒188-0013 東京都西東京市向台町 6-18-8
Tel 080-2117-8076(代表)
URL https://fundoshibu.com