ふんどし新コレクション「2016・秋(仮)」制作秘話【有田・長崎紀行1日目】

jane-beautiful.jpg

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

ご無沙汰しております。

 

ふんどしやさしいマンの、のだぱいです。

fundogentleman-with-dog

 

 

先日の記事、

「新しいコレクションに向けて、フランス人デザイナーを呼びました」

で書かれた通り、この度我々ふんどし部は、フランス人のテキスタイルデザイナーのJane(ジャン)をパリから招聘し、秋の新コレクション作成に向け、本格的に活動しております。

jane-beautiful.jpg

フランス人デザイナーのJane。超絶coolでbeautifulです。

 

「え、初回販売は知ってるけど、第2弾ってあったっけ・・・?」

と、いう声が聞こえそうですが、はい、あります。

素人なりに10種類くらい作った素敵なふんどし達が、あります。

ただ、ショッピングサイトの構築と、配送の手配がもう少しかかる、ということで、まだローンチできていないでいるのです。

全国のふんどしマンと隠れフンドシストの皆さん、もうしばしお待ちください!

 

 

 

そんなわけで、フランス人テキスタイルデザイナーという強力な助っ人を味方にしたふんどし部一行は、新デザインのインスピレーションを得るため、長崎と佐賀のとある土地に「ふんどしインスピレーション」の旅に出かけたのでした。

なぜ佐賀と長崎なのか、という理由は、また今度説明するかもしれませんし、しないかもしれません。

本当はリアルタイムでお知らせしたかったのですが、そんな暇もないくらい充実した旅であったので能わず。

あたwas。

 

なので、これから現在形で書いていきたいと思います(草)。

 

 

まず、やることは成田から佐賀空港へひとっ飛びすることです!

びゅーん!!

 

やっぱり飛行機は早いですね!一瞬でつきます!

僕はふんどし飛脚便で走ってふんどし届けたりしておりますが、それと比べると3倍くらいは早い!

最高!

びゅーん。

 

 

 

 

どのくらい早いかっていうと、、、

 

 

 

 

 

fundoshi-dance

このくらい、早い(Fundoshi Sake Nightより)。

びゅーん。

 

 

 

 

 

 

ついた!

saga-airport

佐賀空港だ!

 

 

てか、この旅行でほとんど意識的に写真を撮っていないことに気がつきました。

プロのふんどしブロガーとして失格です。ハンセー。

 

ちなみに、なんにもないと言われる佐賀が実は何かあるという記事の代表格が、こちらです。

「何もない」という噂の佐賀県を佐賀してみたらいろいろあった

 

個人的には、記事真ん中あたりの、「からつバーガー」が「うまい!」というなんとも適当な紹介がツボでした。

そのあとの佐用姫(さよひめ)の像の表情もいいですね。

 

 

んで、次は佐賀空港からバスで、僕の実家の長崎の佐世保に行きます。

長崎空港から行けば楽なのですが、スタートアップなのでそこは察してください。

 

ただ、バスも早くていいですね!

ふんどし飛脚便の1.6倍くらいは早いです!

 

どのくらい早いかというと・・・・

 

 

 

 

 

fundoshiman-with-roadstar

このくらい、早いです。

 

 

 

そんなわけで、長崎県佐世保はハウステンボス駅にまいりました。

huistenbosch-station

これは昼間の写真なのですが、到着したのは夜9時くらいです。

なので、本日は移動だけで、特にコンテンツはありません。

今夜はここから少し離れた実家に、3人で泊まります。

 

 

明日から本格的に始まる佐賀・長崎紀行。

デザイナーのジャンに、文化と歴史が息づく地方の土地でインスピレーションを得てもらって、新しいふんどしを作ってもらいます。

彼女に、今後のふんどし作りにかける意気込みを語ってもらいました。

熱いですね!

なんたって美人!

 

 

これからが楽しみです!

では、2日目以降のレポを、お楽しみに!

 

久しぶりにのだぱい見たし、みんなも久々にふんどし穿いてもいいからね!

アディオス!

 

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA