ふんどしdeなべブタっ球大会、結果発表。

fundoshiman-nabebuta-top

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

ふんどしやさしいマンの、のだぱいです。

nodapai-unzen-face

前回の以下の記事の続き。果たして大会の結果やいかに?

前回の記事:
ふんどしと鍋蓋でテッペン取ってきます。雲仙よりふんどしやさしいマンです。

 

今回ゲストとしてお呼ばれした、島原名物の具雑煮の鍋蓋を使ってふんどしで戦う卓球大会「ふんどし de なべブタっ球」。

全国のふんどし愛好家が集ったこの大会には、戦いの中で様々なドラマがありました。

今回は大会の模様を、結構雑にレポートしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

fundoshiman-nabebuta-1

のだぱい&さっこさんペア、出陣!お願いしま〜す。

 

 

fundoshiman-nabebuta--2

ほい。

 

fundoshiman-nabebuta-3

よっと。

バドミントン経験を生かしてバックハンドを器用に使っていきます。

鍋蓋は取っ手があるので両面使い分けることは難しく、いかに片面だけで全ての玉を打つか研究に研究を重ねた結果、僕だけがこの持ち方を編み出しました。イノヴェイション。

 

fundoshiman-nabebuta-4

そ〜れ。

 

fundoshiman-nabebuta-5

あらよっと。

 

fundoshiman-nabebuta-6

圧倒的バックハンド。

 

fundoshiman-nabebuta-7

もっと早く!音速高速!

 

fundoshiman-nabebuta-8

取っ手側のフォアハンドだって使えるよう練習してきたのさ!ほれほ〜れ!

 

 

fundoshiman-nabebuta-9

コーナーを狙え!

 

fundoshiman-nabebuta-10

筋肉を轟かせろ!(客席でのモンストは控えてね。)

 

fundoshiman-nabebuta-win-2

よし!優勝〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

 

fundoshiman-nabebuta-win

ゆうぅぅぅぅぅぅ〜しょぉぉぉぉぉぉぉぉ〜!

 

 

 

 

 

 

 

というわけで優勝したのでした。

割と雑でしたね。

fundoshiman-nabebuta-win-3

 

fundoshiman-nabebuta-win-4

優勝の景品として、旅館の宿泊優待券やTeRAYAさんのふんどしやらちゃんぽん食べ比べセットやら、たくさんいただきましたよ。

場を和ますだけの「置物」として呼ばれたのに、ガチで戦って優勝をかっさらってしまい少し申し訳ない気もしましたが、やるからには全力でやる性分ですので、そこはご容赦ください。

 

fundoshiman-nabebuta-win-5

この後、普段からふんどし一丁で生活することがなべブタっ球に取っ手いかに大切であるかをプレゼンさせていただき、閉会となりました。

 

fundoshiman-nabebuta-closing

 

ちなみに今回のイベントは地元のテレビ局NCC長崎文化放送にて番組で紹介していただきました!

 

また、今週金曜7/1のKTNテレビ長崎「ヨジマル!」でも、この卓球大会の特集があるみたいです。

7分くらい枠があるみたいので、長崎にいらっしゃる方は是非見てみてくださいね〜。

 

長崎新聞にも次の朝刊で出てたよ!

fundoshiman-newspaper-nagasaki

長崎新聞実家で普通に取ってるので、何にも知らないおじいちゃんが見つけて入れ歯取れてました!笑

 

と、いうわけで、優勝もできたし、ふんどしマンとして会を盛り上げることができたし、全国のふんどし愛好家ともつながれて、ふんどし王子やふんどしくびれウーマンとも仲を深めることができた実りあるイベントでした!

 

いい写真もたくさん撮れたよ!

fundoshi-unzen

日本ふんどし協会の広報担当のチグサさんと。

fundoshi-unzen-2

日本ふんどし協会の広報担当のチグサさんと。

fundoshi-unzen-3

左から、ふんどしくびれウーマン(のだぱい命名)、ふんどし王子(自称)、ふんどしやさしいマン(やさしい)。

fundoshi-unzen-4

左から、ふんどしくびれウーマン(のだぱい命名)、ふんどし王子(自称)、ふんどしやさしいマン(やさしい)。ふんどしイケメンポーズ?

fundoshi-unzen-5

日本ふんどし協会の台湾支部の方と。

fundoshi-unzen-6

「世界のマサ」ことマサさんと。

みなさんありがとうございました!

そして今回このような貴重な会の開催に協力してくださったふんどしセレクトショップTeRAYA主人のゆりさん、雲仙青年観光会の皆さん、そして会場をお貸しくださってふんどしも認めてくれた懐の深い温泉旅館の富貴屋の皆さん、無限にありがとうございました!

富貴屋さん最高です!長崎に来た際にはぜひお立ち寄りを!

fukiya-unzen

雲仙富貴屋旅館。雲仙地獄がすぐそこです。

 

あとあと、今回は中学生からずっとふんどしという、福岡のふんどしの先輩「ふんどし王子」さんがふんどし部のふんどしを買ってくれていたので、手渡してきました!(全国各地に確実にふんどしマンが増えてきていますね〜。)

お買い上げありがとうございます!

fundoshiman-fundoshiouji-2 fundoshiman-fundoshiouji-3 fundoshiman-fundoshiouji-4 fundoshiman-fundoshiouji-5 fundoshiman-fundoshiouji-6

出会えた喜びで舞い上がってしまったというか、宙に浮いてしまいました。

 

fundoshiman-fundoshiouji

ふんどし王子さん、ありがとうございました!

 

また、毎週水曜のTOCACOCANスタジオでの番組放送をいつも視聴してくださっているという、ふんどしマンファンの孝志さんも、ふんどしを買ってくださいました!

fundoshiman-sign

今回いろんな方からサインをせがまれたので、5分で考えた結果こんなダサいものが出来上がってしまいました・・・。

せっかくなので無理を言ってふんどしマンデビューしてもらいました。

fundoshiman-debut

ちょっぴり恥ずかしそう。

(ちなみにふんどし本体にサインも頼まれました笑。ふんどしやさしいマン、アイドル化現象が進みます笑。)

fundoshiman-debut-2

はい、ポーズ。

デビューおめでとうございま〜〜〜す!

 

 

 

んで、僕は長崎に来たついでに、市内のお客さんにふんどし飛脚便にてふんどしを届ける旅へと出かけたのでした。

頑張れふんどしやさしいマン!お客さんが待ってるぞ!

fundoshi-hikyaku-start fundoshi-hikyaku-nagasaki-map

この記事見て興味湧いた方は、是非長崎は雲仙に訪れて、鍋ブタっ球やってみてくださいね!

もちろん、長崎入りする際はふんどし穿いてね!

アディオス!

ー ふんどし飛脚便、次回に続く。ー

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA