今日投票に行くのが面倒くさいアナタへ。ふんどしマンが教える選挙当日の楽しみ方!

fundoshiman-going-to-vote-2

Makuakeにてクラウドファンディングに挑戦中!

 

おはようございます。

株式会社ふんどし部という非上場企業で毎日ふんどし一丁で勤務している、ふんどしやさしいマン のだぱいです。

fundoshiman-eating-meat-kakigoori

原宿で流行りの「焼肉かき氷」を食べる僕

 

本日7月10日は、第24回参議院議院通常選挙の投開票の日。

選挙権が今年6月に18歳に引き下げられてから初の国政選挙。「18歳選挙」とも言われています。

未だに低い若年層の投票率を受け、「若者よ、もっと投票に行こう!政治に参画しよう!」と、いたるところで、耳がイカに見えるくらい言われ続けている今日この頃ですが、果たしていったいどのくらいの10代20代の若者が今回投票に行くのでしょうか。

40%くらい行くと良い方ですかねぇ。

 

そもそも、若者に限らず、選挙に行かない人の言い分とそれに対する反論は色々とあるわけですが、例えば次の一例(一部極端にわかりやすくしてます。)。

・選挙に行かない理由

「どうせ自分の一票なんて影響しない、別の優先すべき用事がある。(=明日彼氏とデート。やばいっしょ?)」

・それに対する、選挙に行くべき反論

「そもそも君一人なんぞの意見で国が左右されないための仕組みが民主主義。多数決によって最もマシな結論を導く合意形成のシステム作りに協力するために、君は国民として選挙に参加しなければならない。(=学級委員決めるときにクラスの半数のふんどしマンだけで決めてたらなんかやばいっしょ?)」

「そういう軽い気持ちでの一票の有無が、ときに重大な結果を生むことになる。(=トランプとかイギリスのEU離脱とかやばいっしょ?)」

 

上のような、選挙に行く・行かない理由が何パターンもあるわけですが、結局選挙行かない若者(及びその他の若くない人)の本音を端的に言うと、

「つまんないし、意義感じないし、面倒くさい。」

に集約されるわけです。

違うかもしれませんが、そうしておきます。

 

結局、どんなに理屈ではごもっともに思える理由や意義を並べ立てても、若者って面倒くさがりなんですよ。

どうせ大した意味を持たないたった一票のために、郵便受けをチェックして、封筒をちゃんと受け取って、議院や政党について調べて、投票場所調べて、封筒持ってそこまで行って、ペンとって直筆で書いて帰る労力って、若者には相対的に大きすぎるんです。

他に関心があって、楽しくて、もっと自由度が高いことを知りすぎ、持ちすぎているんです。

(例えば、Youtubeでワンクリックでこういう動画を眺める、など。)

(選挙なんかに行くより、ずっと楽しそうですね!相手のゴールにシュゥゥゥーーー!)

 

 

なので、もう大人が何論じてもダメなんすよ。

結局、女子高生女子大生の「え〜、チョーめんどくさい。」には、どんなオヤジも勝てないです。

それに勝とうとしたら、一日中外回りしてきた営業のオヤジの靴下を鼻に近づけて脅迫し、そのまま無理やり投票所まで追いかけるという手段くらいしか思いつきません。

 

じゃあどうするかって?

 

簡単です。

 

「つまんないし、意義感じないし、面倒くさい」選挙(投票に行くこと)を、

「面白くて、意義がありまくりで、自ら進んで行きたくなる」

ものに、変えてしまえばいいんです。

 

そう、要は考え方・やり方を工夫することで、選挙に対する根本的な姿勢を変えてしまおうということです。

 

それはどうしたらいいのかって?

 

いいでしょう、このふんどしやさしいマンが、優しく解説いたしましょう!

 

ふんどしやさしいマン流、選挙の正しい楽しみ方!

はい、今日は投開票日当日です。

これから、当日の選挙の楽しみ方を、順序立ててわかりやすく示していきます。

 

① 早起きする。

fundoshiman-wakeup

投票時間は朝の7時から夜の8時までです。

まずは寝過ごして投票締め切りに間に合わないことのないよう、早起きします。

混雑も考えて、朝6時半には起きましょう。

ちなみに、ぬいぐるみは物によっては危険物とみなされることもあるので、気がかりでも投票所には持って行かない方が賢明でしょう。

 

え? 日曜に若者が早起きだなんて、早速無理難題を押し付けてるだって?

 

いえ、この早起きにも、ちゃんとそれを実現する根拠と意義があるのです。

 

② 日曜朝のアニメを、ガン見する。

fundoshiman-watching-precure-on-tv

日曜といえば、朝アニメ。

これを見る前提であれば、どう考えても寝坊することはないでしょう。

自宅のテレビに録画機能がついている方は、その部分だけ事前に破壊しておきましょう。

特に、「魔法使いプリキュア!」をテレビにかじりつくように見ることをお勧めいたします。

fundoshiman-watching-precure-on-tv-2 fundoshiman-watching-precure-on-tv-3 fundoshiman-watching-precure-on-tv-4 fundoshiman-watching-precure-on-tv-5

テレビにかじりついて本気で見ることが肝要です。

 

 

③ ふんどしで投票所に行く。

fundoshiman-going-to-vote

選挙で一番億劫なのが、実際に家を出て投票所まで足を運ぶところ。

ましてや、列なんかできてた時には、諦めてプリキュアの再放送を見に帰りたくなってしまいます。

なので、もう投票に行くまでの間、そして並んでいる間も楽しめるように、いっそふんどし一丁で行ってみましょう!

fundoshiman-going-to-vote-2 fundoshiman-in-front-of-vote-station

ふんどしであれば、道中もいろんな人の反応が見れたり笑顔を与えられたり、警察と仲良くなったり、デュエル申し込まれたり、普通に快適で気持ち良かったりと、ただ投票所に歩いていくだけの行為が、人生で最もエキサイティンッ!!!な体験に早変わりしてしまうのです。

やっぱりふんどしは最高ですね。

より上を目指すのであれば、愚かにも朝テレビを見るのを我慢して足を運んでいる他の投票者のことを気遣って、プリキュアのふんどしで行くのがベストですね。

 

④ 今日だけの野外フェスにふんどしで参加し、圧倒的にブチ上がる。

投票が終わった後は、ふんどし姿のまま新宿・歌舞伎町に向かい、昼から開催される「リアニメーション」という圧倒的に熱いイベントに参加します!

re-animation

リアニメーション(Re:animation)とは?

リアニメーションは、アニメとクラブの異なる2つの音楽フィールドを跨ぐ超都市型屋外音楽フェスティバルです。

音楽が好きで、アニメも好きで。

そんな人達が集まって楽しめる場を作りたい、という思いから2010年12月、新宿歌舞伎町の屋外でスタートしました。

第5回以降、会場を中野に移転。昨年11月の第8回では約3500人を集客。

クラウドファンディングを活用した入場無料の野外レイヴとして注目を集めているイベントです。

小さなお子様からご年配の方まで多種多様な方が参加し、

アニメやゲーム関連音楽、ダンスミュージック、ポップス etc…と

様々な音楽が流れるこの空間で

耳を傾ける。踊る。歌う。他の参加者と交流する。

楽しみ方はあなた次第です。

第9回となる今回、私たちは再び新宿歌舞伎町にて「アニメ&ゲームミュージック」と「ダンスミュージック」を高々に鳴らします。

さぁ、あなたもぜひこの音楽空間へ。

なんと、街じゅうを貸し切って、コスプレをして、アニソンとクラブミュージックでブチ上がるというこのイベント!熱い!

これはふんどしで行くしかありませんね。

絶対人気者になれます。

ミラノのJAPAN EXPOで大人気を博すコスプレイヤーとふんどしマン

こんな感じで。

本当に充実した一日になりそうですね!

 

ちなみに、ふんどしで新宿を歩いていると、政治家に選挙カーに乗せられるという、ハプニングも起きたりします。

<参院選前!>ふんどしマンが、現役参議院議員とふんどしでデュエルしてきた。

ドキドキが止まらない!

 

 

 

んでまあ、あと余った時間は適当に使ってください笑。

 

 

映画見に行ってもいいし、

fundoshi-sadako-4

当メディア記事『【ついに来週解禁!】貞子vs伽倻子 ~ 禁断の4DXホラー ~』登場写真

 

 

友達とデュエルしてもいいし、

fundoshi-duelist-battle

当メディア記事『ふんどし遊戯王第二弾。ーふんどし女ポリスとの死闘ー 』登場写真

 

 

溜まった衣類をお洗濯するのもいいかもしれませんね。

fundoshiman-putting-laundry-to-washing-machine-while-floating

当メディア記事『<発送準備中!>あなたは本当に正しいふんどしの洗い方って知ってましたか? 』登場写真

 

 

はい。以上、ふんどしやさしいマン流参議院選挙の楽しみ方でした。

参考になったかな?

この記事を見たあなたは、いますぐ投票所へGo!

もちろん心のふんどし締めて、ふんどし履いていってね!

健闘を祈る!

アディオス!

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA