ふんどし吊るしベーコンによる吊るしベーコン食レポ① -伊藤ハム「つるし燻しベーコン」

伊藤ハム「つるし燻しベーコン」切り落とし

Makuakeにてクラウドファンディングに挑戦中!

こんにちは。

業界No.1のふんどし専門店「株式会社ふんどし部」インターン生の
 
「ふんどし吊るしベーコン」です。
 
 
 
 
「ふんどし」、「吊るしベーコン」、「ふんどし吊るしベーコン」と
 
 似かよっている単語が記事内に羅列されたため、
 
「名前がわかりにくい!」
 
というご意見をいただきましたので、もう一度名乗らせていただきます。
 
私はインターン生の 「ふんどし吊るしベーコン」です。
 
 
名前の由来や人となりなどはこちらの記事をご覧ください。
 
 
 
 
今回から早速、吊るしベーコンの食レポを開始させていただきます。
 
記念すべきファーストチョイスの吊るしベーコンは、
 
こちら!!!
 

伊藤ハムの「つるし燻しベーコン」

 
以下「つるし燻しベーコン」のスペックです。    
 
商品名 つるし燻しベーコン(山桜チップ入り)

販売元 日本ハム

扱っている店舗 イトーヨーカドー、ライフ

体長 約20cm

 
値段 680円
 
 
 

僕がこれをイトーヨーカドーで見つけた時、最初に抱いた感想は、

「あ、血色の悪い鮭だ」
 
でした。
 
 
ちなみに、僕が知っている吊るしベーコンの中では体長は中の中。
 
なんだかこのサイズ、めちゃくちゃ手に馴染みます
 
なんでだろう。
 
あ、このフィット感は、、、
 
完全にwiiリモコン!!!
 
そこで、wiiリモコンと比べてみました。
 
tsurushiibushibacon-wiicontroller-size-comparison
 
吊るし燻しベーコンの方が少し長いですが、手になじむフィット感はそっくり。
 
多分wiiリモコンプラスのサイズなのかな。
 
家のwiiは初期のwiiスポーツあたりで止まっているのでわかりませんが、
 
持っている方は確認してみてください。
 
 
 
そういえば私ふんどし吊るしベーコンは、初めてwiiを買ってもらった時、本体よりも一週間くらい先にwiiリモコンが届いたんです。

本体が来るまでイメージトレーニングとして、ずっとwiiリモコン持ってただただ振っていました。

夢中になって結構TVとか料理しているお母さんとかを殴っちゃうんですよね。笑。
 
家族で盛り上がったあの懐かしい感じを「つるし燻しベーコン」は思い出させてくれました。
 

 

ちなみに、「つるし燻しベーコン」は弾力があるつつも、割と硬くてしっかりしているので、

肩たたきにもかなり適してます。

 

「つるし燻しベーコン」は、肩たたきもできる!

こうやって自分一人でもできるし、

 

お世話になっている人へも感謝を伝えられます。

やはりふんどしと吊るしベーコンは最高ですね。 
 
 
 
 さてさて、
 
前置きが長くなりましたがここから食レポに入っていこうと思います。
 
「つるし燻しベーコンの」商品パッケージの説明には、こう書いてあります。
 
 
おいしい召し上がり方
 
そのままお好みの厚さにスライスしてお召し上がりください。
フライパン等で火加減に注意して、軽く焼き目がつくまでお好みで焼いていただくとより一層おいしくお召し上がりいただけます。
 
 
 
つまり、つるしベーコンには食べ方に2パターンあります。
 
一つ目が、そのままワイルドに食らう濱口風
 
二つ目が、火を通し、料理に使ったりするなど1段階手間暇かけるもこみち風
 
 
ということで今回は濱口風、もこみち風、両方を実践してみました。
 
 

濱口風つるしベーコン(所要時間30秒)

濱口風はただ切って食べるだけです。
 
見た目的に、
 
「これ生ちゃう???」
 
って思うのですが全然いけます。
 
 
まずは自分の好きな大きさにカット。
 
ここで市販のうっすいベーコンとの差別化が図れます。
 
サイコロステーキみたいにしてもいいし、逆にもっと薄くして生ハムみたいにもできます。
 
あと、丸かじりしてもいいですね。濱口風なので。
 
 
自分の置かれた状況(金欠、とにかく時間ない、男らしさを見せたい)に応じて調整してみてください。
 
とりあえず、今回は普通のベーコンにしてはちょっと肉厚なサイズにしてみました。
 
 
 
それでは、いっただっきま〜〜〜す!
 
fundoshitsurushibacon-itadakimasu
 
 
端的に言って、アリ寄りのアリです。  
 
そもそも一般的な成人男性が食べるベーコンはカリカリの焦がした感じのベーコンばかり。
 
それよりも厚く、火を改めて通していない今回のつるしベーコンは、
 
「あー、俺、今、肉食ってる!!!!」感
 
 があり、
 
いい意味で「ベーコンらしさ」がないです。
 
もちろんカリカリにしていないわけで、普段火を既製品に対し通さず食べてる加工ハムくらいの「生感」はあります。
 
あと。やっぱり加工してるなというのも伝わってきます。
 
しかしながら、
 
丸かじりするなど、野生的でワイルドな感じを出すことができるパフォーマンス性も十二分位備えています。
 
全体の味としては、
 
全然アリです。
 
 
まとめると

・いい意味で「ベーコンらしさ」がない。

・肉厚で「肉食ってる感」がある。

・ 割と「生感」あり、「加工食品感」がある。

・ パフォーマンス性あり。

 ・結果割とアリ!

 
 
しかし、次のもこみち風で僕はつるしベーコンの新たな境地を知ることとなります。
 
 

もこみち風つるしベーコン(所要時間3分〜)

 

この写真においてはふんどしを履いてなくてつるしベーコンを肩に乗せていない方が「ふんどしつるしベーコン」です。

もこみち風を選ぶと、つるしベーコンは消費者の創作意欲を更に引き立てます。
 
ここでも、濱口風と同じように好きな大きさでカットし、かつ火を通し、いろいろな料理へと応用が可能です。
 
今回は濱口風つるしベーコンで切ったのと同じサイズで、フライパンで火を通し食べてみます。
 
 
 
火を通して30秒も経つと、
 
めっちゃいい香りが「つるし燻しベーコン」からしてきます。
 
BBQあるあるの、「肉のいい匂い」です。
 
「桜山チップ付き」とのことだったので、
 
その風味も加味されているかもしれません。
 
 
もう美味しそう。
 
 
 
頃合いを見てフライパンからあげます。
 
焼き加減ももちろんお好み。
 
 
いただきます。
 
fundoshitsurushibacon-itadakimasu
 
 
ん?
 
んん??
 
んんん???
 

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 
なんだこれは。
 
火を加えたことによる香ばしさに加え、
 
「加工食品感」が皆無に!
 
高級感が出て、わざわざスモークをかけて「燻し」て実現した
 
つるしベーコンが潜在的に持っている味を
 
究極的に表現している。
 
そんな感じです。
 
 
さらにマスタードをつけると、、、
 
破壊的な予測を立ててしまった僕はすかさずマスタードをトッピング。
 
すると、
 
やべえ!!!
 
香ばしさにマスタードの辛味が絡み付いて絶品です。
 

正直、濱口バージョンより10倍は美味いです。

これは、マジで、アリ。

蟻になるくらいアリです。

 
 
また、この厚切りのベーコンを切って炒めて料理に使うというのは絵的にかなりかっこいいです。
ちなみに先ほどから写真で登場しているのはベトナム旅行で知り合った友達です。
 
やはりふんどしもつるしベーコンも初対面の人との距離を近づけるには最高のクリエイティブツールですね!
 
 
話を戻すと、もこみち風は、濱口型に負けず劣らず、料理でモテたい人必見のパフォーマンス性バツグンの商品です。
 
一応感想まとめると、
 

・加工食品感がなくなり、高級感が増す。

・マスタードとの相性抜群。

・圧倒的美味。

・アリすぎて蟻になる。

 
といったところでしょうか。
 

まとめ

 
今回のまとめをさせていただくと、
 
伊藤ハムの「つるし燻しベーコン」は凶器にもなり得る危険なベーコン。
 
そこには二週類の食べ方があり、
 
濱口型は時間がない時、もしくはそのまんまの「肉」食べたい。という時にオススメ。
もこみち型は一手間加えて、つるしベーコンの無限の可能性に出会いたい。という時にオススメ。
 
どちらもパフォーマンス性があり、異性にもてたい人には必見の料理アイテムである。
 
 
 
 
 
要約すると、
 
  • そのままでも十分いいオトコ(オンナ)
  • でも噛めば噛むほどもっといいオトコ(オンナ)になる
 
 
 
と言えます。
 
 
 
みなさまここまでお読みくださりありがとうございました。
 
 
次回はどんなつるしベーコンが飛び出すでしょうか。
 
実は「ふんどし吊るしベーコン」の母親も、
 
ふんどし部から大量に送られてきたつるしベーコンたちを早く、得意料理のカルボナーラに入れたがっています。
 
そういった吊るしベーコンの行く末も追っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。
 
 

それではみなさん、次回の吊るしベーコンもお楽しみに!

アリィヴェデルチ!

 

本当に吊るしベーコンとふんどしは相性が良いのか?インターン生が検証します。

2017.02.28

ふんどし吊るしベーコンによる吊るしベーコン食レポ②:伊藤ハム「燻しベーコン切落し」

2017.04.08

ふんどし吊るしベーコンが送る、信州ハム「つるし燻りベーコン」と行くベトナム武者修行ツアー!!

2017.04.22

ふんどし吊るしベーコンによる吊るしベーコン食レポ③:信州ハム「燻りつるしベーコン」

2017.05.14

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA