ふんどしやさしいマンが弊社取締役を退職いたしました。

japanese-rtr-2

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

 

株式会社ふんどし部創業者でもあり、元祖ふんどしマンでもある弊社取締役のふんどしやさしいマン(野田貴志)が、五月末をもって辞任、退職いたしました。

理由と致しましては、ふんどしやさしいマン個人からご報告がありますように、人生のビジョンとやりたい事業が新しくできたから、ということでした。ふんどしは今後とも愛するようで良かったです。

以下に彼の報告の要約を抜粋しておきます。

——— 要約 ———

【趣旨】
のだぱい、2年前に起業した株式会社ふんどし部の取締役を退任し、業務にほぼ携わらなくなります。

【理由】
社会貢献の方法としてやりたい事業の方向性が変わり、今の仕事も手につかないし、とりあえず辞めて次の活動にリソースを費やしたいと思った。

【背景】
自分自信への反省から、個人として追求したいビジョンが新たになった。

【変わった内容】

○自己理念
変化前:自分を恥じることなく打席に立ち続け、自由と勇気の象徴となる。

変化後:
幸せであり続ける。根っからの楽観者ではないから、幸せでいるための努力と技術を追求する。

○目指す社会像
変化前;一人一人が好きを追求して遊びと仕事の境界がなくなる楽しい世界

変化後:
一人一人が肩肘張らずに平穏に暮らし、他人の幸せを尊重し、自分の幸せを肯定する社会

○やりたい事業のビジョン
変化前;ふんどしの普及を通して、日本社会を明るく元気にする。

変化後:
人々の間の気軽な依存関係を高め、個々人が平穏な幸せをつかむためのサービスを提供する。

——— 要約ここで終わり ———

 

正式な報告はこちらにありますので、ぜひ一読いただけますと幸いです。

https://note.mu/tomorrowgaarusa/n/n6cfc19f4292d

 

彼の退職は、代表取締役のふんどし筋肉マン(星野雄三)をはじめ、ふんどし部一同残念でなりませんが、志高く世の中のために自分の好きを追求し続ける彼の姿は、今後も私たちの励みとなり、この社会を照らしてくれるでしょう。

我々もこの機会にふんどしを締めなおし、さらなる顧客満足と日本社会の精力のために、ますます精進していく次第でございます。

ここ数ヶ月、活動報告がおろそかになっておりましたが、辛抱と研究の月日を重ねたおかげで、今後我々のフラッグシップとなるであろう輝かしい新商品を近々リリースできそうです。

みなさま楽しみにしてください。

今後とも、ふんどしやさしいマン及び株式会社ふんどし部をよろしくお願い致します。

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください