ふんどしヒッチハイクしたら思った以上に喜んで至れり尽くせりの巻

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

どうも、こんにちは。ふんどし部 部長の星野です。

人生初のヒッチハイクやってきました。ふんどしで。

 そもそもコトの発端はレッドブルの企画で地球少年が関東から関西までヒッチハイクが契機でした。真夜中にこんな格好でやるなんてどうかしてるぜ、ほんと。。。ただそんな地球少年には、

「ほんと部長はヘタレ。話つまんない」 

と兼ねてからナジられており、ここは一矢報いねばならない、と思ったわけです。

S__22241344

真夜中のふんどしヒッチハイク

S__22241350ということで、トレーニング合宿と仕事をするために沖縄に避難していた僕は、

「ふんどしヒッチハイク」 

を決行しました。

実際、ただでさえヒッチハイクするなんて、初めてなのに、ふんどしでやるなんてなかなか追い込みをかけたな、と自画自賛をする始末です。まぁこんなことで満足してるから地球少年から毒づかれるのかしら。

ルートとしては那覇市から北谷。車で40分くらいですかね。

スクリーンショット 2016-04-10 0.26.58 

ご存知な方は常識ですが、沖縄ってバスや電車が発達してないんですねぇ。だからタクシーかレンタカーでないと大分不便するのです。

 いよいよ決行!やること。5分。全然つかまんねぇ。。。

 IMG_8555

皆ジロジロ見て、こちらに目が合うと目をそらしてきます。交差点で行いましたが、見られるだけでなかなか止まってくれません。そりゃ当たり前か。ここで、海外と日本の反応の差が明確にでてきます。

外国人は「すげぇ格好だな!」みたいに近づいてきますが、日本人はどちらかというとチラチラ見てきますが、直接コンタクトをとることはありません。 

とにかく、場所を移動して再度試みることさらに10分。服を着た方がいいのではないか?と色々と場所と格好を検証しました。

IMG_8533

そして、ようやくふんどしマンに手を差し伸べる車が一台!

あ、ありがてぇ!!

IMG_8556

どうも〜

相手は爆笑して、ノリノリで乗せてくれました。大分大喜びのご様子。

IMG_8564

IMG_8561 

まず女性というのに驚きですが、彼女は本日休みなようで、家に戻る途中だったようです。

実際の風景はこんな感じ。

IMG_8566
IMG_8579

この写真なんか普通に怖いのかも

 前泊した宿の方も見事に手伝ってくれました。車に乗ってまもなく、彼女が妹に電話をかけ、

「ねーねー、道端でふんどし一丁の男を拾った!」

と興奮されている様子。

「妹に会わせてもいい〜?」

と開始5分で家族を紹介したい、と言われました。

「えっ、か、家族はぼくのことどう思ってるのかな・・・」

としどろもどろになりつつ、 

「それは展開すぎないか?!」 

と勝手に勘違いしてしまいました。実際は、カフェで働く妹さんに見せたかっただけで、僕と結婚したくなった、とかではない様子です。わかってはいたけど、なんか残念。

 

この女性は「今日は休みだったのだけれど、面白い体験も出来たし、元気が出た。ありがとう」

という謎のお礼をいただきました。

 那覇から北谷を運んでくれたことに関しては、お礼をいうべきなのに、結果、コーヒー、サンドイッチを奢ってもらい、到着。誰から見ても大成功なヒッチハイクっすね。これこそシェアイングエコノミー。結果的にエコノミーはあちらから僕側に一方的に移動しただけですけど。

IMG_8568 IMG_8576

IMG_8570 

まるでカップルのように写真を撮らせていただいた。

IMG_8573 

北谷ではそのあとは砂浜でハードにトレーニングで追い込みました。

現地の軍人には「Wao!」などと言われつつ、東京で流行りのふんどしトレーニングを2時間ほど。

DSC02990 

ちなみにラインを交換し、盛り上がって夜も食事に行くコトに。Tinderとかナンパとかやってないで、ひたすらふんどしで歩いた方が人生難なく乗り切れるのではないか、と実感した1日でした。 「ふんどしで即会えるって知ってた?」とか出会い系のキャッチコピーみたいにしてふんどし売ろうかな。

ふんどしは素直になれる。そしてさらにヒッチハイクも容易にする、ということがわかった1日でした。

Ciao!! ありがとうございました!

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA