Macのディスクスピードを測る!Black Magic Disk Speed Testが便利で使えまくる件

blackmagic_diskspeedtest_eyecatch

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

皆さんこんにちは!

ふんどしりんごです。

今日はMacを仕事などで頻繁に扱う方に向けたお役立ち情報をご紹介します。

Macを仕事などで長い間使っていると、

「最近少し動作が遅くなったかも?」

「メンテナンスなんか日々してないけど、読み込みや書き込み速度は正常なのかな〜?」

なんて気になることはないでしょうか?

やはり仕事などで毎日Macを使用している方としては、Macが快適に動作する状態かどうかは気になるところだと思います。

今日は、皆さんが使っているMacの状態を把握するためのアプリをご紹介します。

自分の使っているMacが、実際どれくらいの読み出し、書き込み速度なのか?

測定してみたいと思う方はいらっしゃるのではないでしょうか?

または、HDD/SSDを交換してどれくらい速度が上がったかを数値で確認されたい方もいらっしゃるでしょう!

そんな方々にピッタリなmacのディスク測定ができるアプリです。

その名も「Blackmagic Disk Speed Test」

speedtest-fundoshi12

Blackmagic Design社が提供しているアプリです。

※Blackmagic Design社は、オーストラリアに本社を置く総合映像機器メーカー。
創業者は現CEOのグラント・ペティー。2015年10月現在、日本(東京、福岡)、アメリカ、イギリス、シンガポールにオフィスを持つ。

ダウンロードは至って簡単!

speedtest-fundoshi6

右上の検索ボックスにてspeed testと入力すればBlackmagic speed testが出てきます。

Mac App Storeより、「Blackmagic Disk Speed Test」を検索してダウンロードするだけです!

black magic disk speed testの使用方法に関してもとてもシンプルです。

と、その前に。

まずは他なアプリへの影響や、Macに負荷をかけ過ぎないために、一度アクティブになっている他なアプリがあれば一旦全て終了しましょう。

(複数のアプリを基本アクティブにしている方に関しては、そのまま測定してもよし!)

まずはBlackmagic Disk Speed Testを起動し、真ん中のSTARTをクリック。

speedtest-fundoshi1

まずはWrite(書き込み)から測定が開始されます。

speedtest-fundoshi2

続けてRead(読み出し)が測定されます。

speedtest-fundoshi7

交互に何度も測定が繰り返されるので、再度STARTをクリックし停止できます。
※STARTをクリックしないと、無限に測定されてしまうので、まずは読み出し、書き込みが一回ずつ終了した時点で止めておきましょう!

speedtest-fundoshi13

測定できるのは内蔵ディスクだけではなく、外部ディスクも可能です。

STARTの上にギアのマークがあるのでクリックします。

speedtest-fundoshi8

環境設定が表示されるので、Select Target Driveをクリックするとディスクを選択可能!

speedtest-fundoshi9

外部に繋いでいるディスクがあれば、そのディスクまで測定できてしまうのです!

speedtest-fundoshi5

更に!

Save ScreenShotをクリックすると測定結果を画像で保存できます。

speedtest-fundoshi10

更に更に!

下のチェックシートの項目についても簡単にご説明させていただきます。

speedtest-fundoshi3

・下記のチェックシートについて

チェックシートの横列にはProRes 422 HQ、Cinema DNG RAW、10bit YUV、

縦の項目にPAL、NTSC、720p50と様々な記載がありますよね?

「これ何なん??」

って感じた方も少なからずいらっしゃるかと思います。

こちらは映像を製作される方に必見な情報です。
簡単にご説明させていただきます。

・横列の項目について

speedtest-fundoshi4

ProRes 422 HQ、Cinema DNG RAW、10bit YUVとは映像データなどの規格ことです。

・ProRes

ProRes は 不可逆 映像圧縮フォーマットである。

ProRes は、可変ビットレート(VBR)エンコーディングを利用してファイルサイズを最小化し、格納効率を高めるもの。

平たく言うと、ほぼ劣化なし・放送クオリティの映像を、非力なMacでも編集できるデータの規格。

・Cinema DNG

CinemaDNGフォーマットは、アドビ システムズが2008 NAB SHOWで提唱し始めたデジタルシネマ用フォーマットで、デジタルネガティブDNGファイルを活用した汎用フォーマットである。


・YUV

YUVとは、色空間(カラースペース)の一種で、輝度信号(Y)と、青色成分の差分信号(U)、赤色成分の差分信号(V)の3要素によって色を表現する方式のことです。

YUVでは、人間にとって輝度(明るさ)の変化が色相の変化よりも気づきやすいという点を利用しており、輝度の情報に多くの情報量を割り当てることによって、少ないデータ量でも効率的に色を表現することができるようになっています。

・縦項目について

speedtest-fundoshi11

NTSC/PAL、720p50などの各項目は、画像や映像のフォーマットのことです。

下に下がれば下がるほど、高解像度の規格となっています。

ここでは2Kや2160p60の規格までチェックすることができます。

映像などを作成される方で、かつMacのスペックが心配な方は、このチェックシートにてどの規格まで対応できるかチェックできます。

✔︎マークがついていれば、お使いのMacで読み出し、書き込みに対応しています。

✖︎マークがついていれば、お使いのMacのスペックでは対応できないということです。

MacBook Pro RetinaなどSSDでスペックの高いものに関しては、2Kであっても読み書きに関しては心配する必要はないそうです。
※スクリーンショットで使用しているMacはMacBook ProのLEDディスプレイモデルです。

 

 

いかがでしたか?

以上が簡単に行える、Macのスピードテストツールです。

Macのメンテナンスを行うにあたり、今の状態を数値化してみるのも良いと思います。

今、あなたが使っているPCの状態はいかがでしょうか?

皆さんも是非、一度測定してみては?

速度が遅ければ、あなたのMacを劇的に早くするふんどしの裏ワザ – 快適Macライフ –にて紹介しているトラブルシューティングをお試しください。

Macを爆速にできる方法をご紹介しています。

では、また次回のふんどし快適Mac Lifeにてお会いしましょう!

あなたのMacを劇的に早くするふんどしの裏ワザ - 快適Macライフ -

2017.02.26

Spotlightを使わないやつはふんどしマンじゃない 〜快適macライフ〜

2017.02.26

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA