【i.beyond】東大式イノベーション創造プログラムがふんどし締めてスタート。

Makuakeにてクラウドファンディングに挑戦中!

ご無沙汰してます。

ふんどしやさしいマンです。やさしいです。

なぜやさしいかというと、ふんどしを穿いているからです。

fundoshiman-comparison-before-after

 

そういうことです、はい。

 

さて、Facebookでしか告知できていなかったと思いますが、最近我々ふんどし部は「BEYOND CAFE」という渋谷の学生限定のカフェとのコラボで、学生向けにイノベーション教育を授けるプログラムを主宰することになりました。

beyondyourhorizon-top

クリックで特設サイトへ

 

その名も、「東大式イノベーション創造プログラム『i.beyond』」。
なかなかゴツくて意識の高いプログラムですが、内容も意識の高いものになってます。

上記サイトは僕がふんどし一丁で頑張って作ったので、ぜひ耳をかっぽじって予定をすっぽかして目を半開きにしてしかと見てほしいと思います。

真面目に言いますと、これは、ふんどし部を起業したふんどし筋肉マンとふんどしやさしいマンの二人がイノベーションの大学「東京大学i.school」というプログラムを修了したバックグラウンドを持ち(二人は、そこで出会い、同じ空の下夢を描いていたのでした。)、そこで培ったノウハウや方法論を、成長志向の学生向けに伝授するというプログラムです。
意識の高い学生10〜20名を公募し、長期のスケジュールで定期的にワークショップを開催し、アイデアの発想法やリーダーシップを磨いていきます。

そうなんです。泥臭く働くふんどし一丁の男たちが、社会に価値を生み出すためにはどうしたらいいかを、真面目に学生に説くコンテンツなのです。
前代未聞の、ふんどし教育コンテンツの襲来です。

僕らとしてはふんどしマンがどのように社会に価値を生み出せるか必死で考えて案を練ったプログラムなのですが、親しい友人からは

「君たちにしては社会への貢献の仕方がわかりやす過ぎる。」

と、お咎めをもらいました(笑)。
まあたまにはいいではないですか。ちゃんとふんどしで教えますよ。

fundoshimascleman-intelligence

ふんどし一丁の男が「知性」について語る場面も。

 

ガンガンマジレスすると、この時代、ふんどしの会社が複数ありそれぞれが女性向けのナイトウェアやアーティストとのコラボなど三者三様の歩み方をしている中で、我々ふんどし部は「知性と行動力を磨いて、いかに力を持たない個人、ベンチャー企業が社会に価値を提供していくか、面白くこともなき世の中を面白くしていくか」ということを追求し、ビジネスにしていきたいという思いがあります。
そんな中で、想定していたよりも早い段階で、こういった形でその機会をいただけることはとても光栄なことです。
ふんどしには無限に感謝しないといけませんね。

一見面白くてもスタートしてそれだけでは意味がなく、多くの学生に他のキャリアイベントやセミナーにはない価値を提供できるよう、限られた脳みそと体力をフル回転させて、血とヘドロを吐きながらこのプログラムに注力していきたいと思っておりますので、皆様何卒ご支援をお願いします。

つきましては、弊社の国産ふんどしマンがふんどし一丁にて作った特設サイトを拡散の上、周りの上昇志向の学生様に当プログラムをご紹介していただきたく存じます。

もちろん、この投稿を読んでいる意識の高い学生様はいますぐエントリーしてください。

さもなければ、ふんどし脱がせます。

http://beyondcafe.fundoshibu.com

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA