まだスーツ着て文部科学省行ってるの?

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

Bonjour!
秘書のChinatsu です。

突然ですが、みなさん「文部科学省」と聞くと何を思い浮かべますか??

教育?勉強?文化???霞が関?官僚??

まあ、ハイレベルなインテリ層の方々が集まってお仕事されている。
そんなイメージでしょうか。。。

ふんどし部とは縁のない場所でしょ!と思っているそこのあなた!

文科省

行ってきました!ふんどし部 文部科学省訪問!

Pourquoi? Why?

代表と秘書は日本人学生の海外留学促進のために2014年より始められた奨学金システム「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」の第1期生なのです。

それぞれイタリア・フランスに1年間、全国1700人の中から選ばれた300人強のトビタテ1期生の1人として飛び立っていたのです。

イタリアから帰国した代表とふんどし部の紹介も兼ねて文部科学省トビタテ!留学JAPAN事務局を訪問してきました!

トビタテふんどしマン

もちろんふんどしで!

え????!!!!大丈夫なの?????
みなさん、ふんどしは伝統衣装ですよ!文部科学省が伝統衣装を否定するわけありません。

トビタテふんどし会議

文科省の方々にふんどし部のプレゼンをする代表

バラエティに富んだトビタテ生たちに慣れている事務局の方々も、ふんどしマンは流石に見慣れていない!

 

トビタテふんどし文科省

ディレクターの船橋氏とパチリ。秘書はもちろん洋服着ています。

そして、事務局の方々に当社のふんどしを試着していただき・・・

何といっても文科省内、スーツの上から試着していただきました!

何といっても文科省内、スーツの上から試着していただきました!

代表がトビタテ生として選ばれてイタリアに留学していなかったら、ふんどし部創設は無かったかもしれません!!!

そしてこのトビタテ!留学JAPANの何よりも素晴らしいところはトビタテ生の個性を大事にしてくれるところ!

ふんどし文科省

秘書は文部科学省でインターンしていましたが、ふんどし姿で審議官にお会いするなど常識では有り得ません!

こんな文部科学省がある日本、まだ捨てたものじゃないな!と思いません??

事務局の方々に「ふんどし部」の活動やふんどしの魅力をお伝えし、今後益々世界にトビタッテ活躍することを心に誓った代表と秘書でありました!!

今この記事を読んでくれている学生のあなた、是非トビタテ!留学JAPANに応募して世界へトビタッテください!!!

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA