【全エンジニアに捧げる】「搾取」しないエンジニア派遣の会社「リツアンSTC」から交通費を搾取して愛されるダメ社長に会ってきた。

fundoshigentleman-shinkansen-5

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

こんにちは。株式会社ふんどし部のふんどしやさしいマンです。

fundoshigentlman-engineer

 

ご覧の通り、一社会人としてエンジニアとWEBマーケティングをやっています。

SEO対策が得意で、「遊戯王 種類」で調べると僕の記事がGoogle, Yahoo, Bing全てのブラウザででトップに出てきます。

yugio-seo

この一記事で、SEOトップです笑

遊戯王カード全7649種、新宿駅に降臨。その全貌をやさしく明かします!(場所情報あり)

2016.04.21

コナミ公式サイトやwikipediaよりも上です。

僕のちっぽけな人生の中で唯一誇れることです。

この胸に、たったひとつ、キラリ。

 

先日、僕の大学時代の人工知能研究をやっている友人の紹介で、リツアンSTCというエンジニア派遣の会社の人と焼肉を食べていたのですが、近々社長のお誕生日会があるから来てよ、という話になりました。

リツアン専務
明々後日、社長の野中の誕生日会が静岡であるんだけど、紹介したいから来てよ!
やさしいマン
ん〜、面白そうですが、いつも通りふんどしで街を見回って平和維持活動しないといけないので厳しいかな〜。
リツアン専務
交通費出すから!
やさしいマン
いきます!

 

と、いうわけで、

 

「搾取しない」エンジニア派遣の会社リツアンSTCから交通費を搾取して静岡の本社まで行ってきた。

リツアンさんがどういう意味で「搾取しない」のかは、後ほど述べるとして、とりあえず社長の誕生日祝いに行ってきました。

ふんどし部の事業はふんどしの製造・販売・コンサルティングですが、業界No.1のふんどしマンの派遣事業も行っています。
今回のようにお誕生日会だけでなく、会社の朝礼に呼んでオフィスの隅に立たせたり、イベントで部屋の隅に立たせておいたり、合同説明会で部屋の隅に立たせて置いておいたり、と様々な用途に高品質のふんどしマンをお使い頂けますよ!

さあではふんどしを通して人を笑顔にするために、行ってまいります!

 

と、いうわけで、仕事終わりに新幹線でひとっ飛び!

fundoshigentleman-shinkansen-5

 

ふんどしマンは体が資本なので、僕はチーカマを食います。高たんぱく低カロリー。

fundoshigentleman-shinkansen-3 fundoshigentleman-shinkansen-4

チーカマをむいて食べることが仕事と言っても過言ではないかもしれません。

 

fundoshigentleman-shinkansen-2

ビールは飲み物。

 

fundoshigentleman-shinkansen-1

いい夜だ。

 

静岡は掛川にやってきた!

そんなこんなで、あっという間に静岡は掛川駅に到着しました。

fundoshiman-shizuoka

写真は無かったのでイメージです。

ここ掛川にリツアンさんの本社があります。

 

 

もう夜だったので早速しゃっちょさんのお誕生日会場へ。

 

 

やさしいマン
野中社長、お誕生日おめでとうございまーっ・・・・・

 

ritsuanSTC-president

『ふっへー! ふんどしマン来た! ようこそいらっしゃい!! ガハハハハ!』

 

そこには酔ってへべれけになった野中社長の姿が。

 

ritsuanSTC-president-2

『なにこれ!? 可愛いじゃない! 欲しい!欲しい! なにこれちょーだーーーーーーっい!!』

 

と、しきりに僕のiphoneケースを欲しがるので社長さんのiphoneケースと交換することにしました(たまたま二人ともiphone6でした)。

fundoshigentleman-iphonecase

と、いうわけで、リツアン社長のiphoneケースをゲット。

 ふんどしマンiphoneケースが欲しい方は下から買ってくださいね(アンドロイドもできます)。

 

fundoshiman-iphonecase

クリックしてふんどし部オンラインストアに遷移。

 

せっかくなら色々お話を伺いたかったのですが、基本野中社長はへべれけ・べろんべろん・ぐでんぐでんで、

ritsuanSTC-president-2

『いやーふんどし部さんぶちかましてよ!! 本当おもろい!すごい!尊敬! なんかおもろいこと一緒にやりたいっす! グハハハ! そおーゆうーのはあー、ぶちかませばいいんですヨォ!!』

と、常にこんな調子だったので、文字通り、話になりませんでした。

基本的に「おもろい」「グハハハ」「ぶちかます!」くらいしか人間の言葉を発していませんでした。トホホ。

正気の沙汰じゃあありません。

他の社員さんが別に引いた様子もなかったので大丈夫なのか聞いたところ、

「いつもこんな感じ」

と、笑顔で答えてくれたので大丈夫なのだと思います。

 

いかにも酔っ払いのダメ人間、という感じでしたが、こんな男が社長をやっているリツアンSTCはどんな会社なんでしょう。
僕も取材の途中で不安になってきました。

「あれ、本当にこの人はマジにダメ人間じゃないのか?」

と。

本当に社長はダメ人間なのか??「搾取しない」エンジニア派遣の会社「リツアンSTC」

リツアンは、日本で一番エンジニアに寄り添い、日本で一番エンジニアから搾取しない、エンジニア派遣の会社。

ritsuanSTC-top

「派遣」というと、割高なマージンを搾取して儲けを得る、「ピンハネ」的な悪いイメージもあったりしますが、リツアンさんは業務を徹底的に効率化しマージンを最低限まで削減、その分エンジニアの方に気持ち良く働いてもらうビジネスモデルを展開しています、

以下の動画がわかりやすいのですが、本当全世界のエンジニアに見てもらいたい。

 

圧倒的に、搾取しない

リツアンは、圧倒的に搾取しません。

一般的な開発エンジニアのマージン率が39.1%なのに対し、リツアンは削りに削って19.2%

およそ20%の差があります。

ritsuanSTC-merit-2

このマージン率を実現するためにリツアンさんは「経費削減」「本部の小規模運営」などの努力をしているようです。

例えばリツアン紹介マンガでも紹介されているように、タイムカードや給料の計算、請求をそれぞれのエンジニアが全部自分で行うため、事務員が不要で経費削減に繋がっているようです。

一見面倒に見えますが、自分の仕事を振り返るいい機会になるし、自分の紹介料金(派遣料金)も完全に把握できて、結果的に責任感とモチベーションアップにもつながるみたいです。

2012年にマージン率の公開が義務化されてから状況は改善しているでしょうが、自分がいくら派遣会社から「ピンハネ」されているのかを知らずに働いている派遣社員も少なからずいる一方で、リツアンさんは透明化に力を入れてますね。

ritsuanSTC-effortRSTC紹介マンガより

また、リツアンさんは原則、営業費用や広告費もあまりかけていないとのこと。

エンジニアを大切にしたモデルのおかげなのか、社員が超アットホームなおかげか、社長がダメ人間なせいか、エンジニア社員が勝手に宣伝してくれて口コミで広がるんですって。

会社運営の理想形ですね〜。弊社ももっともっとふんどしマンを増やして、オリンピックまでに国民の半数をふんどしにしたいと思います。
A○SOK買収します。

んで、そんなこんなでエンジニアにとって素晴らしい会社経営をしているので、結果的に別の派遣会社を選んだエンジニアとは、10年間で1500万円の差が出るといいます。

弊社の良いふんどしが高くて3000円なので、良いふんどしでもなんと5000個くらい買えますね!!

リツアンに行くとふんどし5000枚買える

 

これがどれくらいお得なのかはサルでもわかりますね!

ということで、無限に搾取しないのがリツアンSTC。

いや、搾取のしなさが無限、といったところでしょうか。

現代風に言うと、ありえん搾取しなさの良さみが深い、なのかな?

 

給料を公開してますw

野中社長がいつも「ぶちかまして」いるように、リツアンさんはいろいろぶちかましています。

なんとエンジニア向けに予想給料の早見表を公開してぶちかましてます。

ritsuanSTC-salary

圧倒的透明化。

弊社の「シースルーふんどし」のようにスケスケです。

fundoshibu-seethrough-fundoshi

クリックで弊社オンラインストアに遷移。

 

圧倒的正社員雇用

しかも正社員として契約できるので安心です。

素晴らしいです。

万が一の時の保証も充実してますし、寮も完備しているので、もうふんどし履く前の僕のようにダンボールで暮らす必要はありません。

ritsuanSTC-merit-1

 

エンジニアとして働きながら、ダンボールで暮らす必要もないなんて魅力的ですね。

 

大手企業マンセー

また、リツアンさんでは取引先の大部分が大手企業ですので、責任感を持って社会の歯車を回す仕事を請け負うことができます。

ritsuanSTC-merit-3

弊社のようにブラック企業のように働くベンチャーなどに出向する心配はありませんね(笑)

こうしてみると、ふんどししか穿きたくない!という方はふんどし部に、ふんどしを穿かずに優良な職場で働きたい!という方はリツアンSTCに行く、という二択しかもはや考えられないですよね。

 

実際、野中社長は全然「ダメ人間」ではなかった件。

ritsuanSTC-nonaka-banner

タイトルに「ダメ人間」と書いてあるほどに我々はダメ人間と思っていたのですが、野中社長はただのダメ人間ではありませんでした。

つまりは、「愛されるダメ人間」です。

ちなみに、あのイケダハヤトさんも野中さんのことが大好きみたいで、

『「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い』

でも執筆されている通り、社長は「愛されるダメ人間」なんですね。

野中さんとは高知の山奥でお会いしたのですが、「協業の話をしましょう」とメールをいただいたのに、会うなりいきなりべろんべろんなんですよ

話を聞くと、ひろめ市場で一杯ひっかけてきちゃったらしくて、もうノリがちょっとおかしい。会って数分で「イケちゃんって呼んでいい!?」とか言い出すし。

そのまま近くの居酒屋「りぐる」でご飯を食べたのですが、ここでもひどい。

高知の地酒「南」をうまいうまいと飲みすぎて、最後の方、べろんべろんどころか、ぐでんぐでんになってました。肩を組んできたのですが、体重めっちゃかかってくる…。それはもう「寄りかかっている」というレベルで。

数名の社員の方も同行していたのですが、「社長がこうなるのは、いつものこと」みたいな感じで流していたのが印象的です。なんて面白い会社なんだ。

翌日は「今日は仕事の話をしましょう!」と我が家でBBQをしたのですが、やっぱりここでも酔っ払って話になりません。

仕事っぽい話は本当に5分で終わり、あとは雑談して終わりました。

「…今度は酔ってないときに会ってみてください」と、社員の方がぽつりと言い残していたのが最高に楽しいです。

なるほど、こういうことね。

事実、夜の飲み会が終わり、翌日以降にスタッフの方と話してみると、社長の責任感の強さ、仕事への飽くなき情熱が自ずと伝わってきますし、皆に愛されていることがわかります。

日中は誰よりも熱量持って働き、夜は誰よりも愛されるダメ人間と化す。まさしくこれが、まさに周りから応援されるリーダーであります。事実、誰もが嬉々として社長のことを語り、この会社で働きたがるのです。

 

ダメ人間誰よりも熱い男、野中社長が会社を設立した理由

もはやダメ人間どころか、ただの熱いリーダーとしか思えない野中社長、どうしてここまでエンジニアを大切にする会社づくりに努めているのでしょうか。

それは公式サイトに載っている、野中社長の本気の言葉を見ればわかります。

全エンジニア号泣必至のむっさ熱いメッセージですので全て引用しますね。

【僕が派遣会社を設立した理由】

ぼくが派遣会社を設立した理由は、業界の『ぴんはね』の実態につくづく嫌気がさしたから。
もちろん会社を経営して社長になればお金持ちになれるという期待感はありましたが、
派遣社員の生活の向上など考えてもいない会社に嫌気がさしたからです。

ぼくは静岡県の大須賀町という今では掛川市に合併された田舎町でうまれました。
ぼくがうまれた当時、両親はピザやパスタなどをだすレストランを営んでおりました。
40年も近くまえの田舎町でピザやパスタです。コンセプトが斬新すぎて儲かるわけがない。
当然、客足も伸びず、すぐに経営は行き詰り、ぼくが小学生の低学年のころにはお店をただんでしまいました。

それからというもの父親は、トラック運転手、移動販売、工場の期間工、交通誘導の警備員など職を転々。
料理しか知らない不器用な父親です。職場では使いものにならなかったのでしょう、給料は安くいつもお金の工面ばかりしていた記憶があります。

それでも両親は、ぼくを大学まで出させてくれた。
車や土地を売ったりして学費を捻出してくれた。
勉強はからっきしできなかったけれど、なんとか単位を取って卒業、その後は大手のエンジニア系の派遣会社(当時は請負会社)に営業職として入社しました。

社会人になってからは、とにかく営業成績を上げることにだけに専念し必死に企業訪問をした思い出があります。
そのおかけで、入社してからそんなに遠くないころ、ぼくはひとつの営業所を任させるようになりました。

営業所長です。営業所長になれば社内のあらゆるデータをみることができます。
派遣料金も、派遣賃金も、会社の利益も知ることができる。

ただ、知ってしまって唖然とした。

あまりにも派遣社員のエンジニアの給料が安い。
手取りで10万円台前半のエンジニアもいる。
これじゃ生活はできないんじゃないか。

でも、その裏で会社はエンジニアから30万も40万も利益を得ている。

ある日、エンジニアのひとりと飲みに行く機会がありました。
彼には小学生になる息子がいて、子どもの学費や今後の生活のことを考えれば会社を辞めざるを得ないと相談を受けたのです。

ぼくは彼の給料を知っています。
たしかに彼がもらっている給料では生活が厳しいことは容易に想像できます。
でも会社が彼から得ているマージンも知っています。
そのマージンのうちの一部でもいいから彼に還元してあげれば、彼が抱えている今の悩みは解消される。
だから、ぼくは翌日に上司に掛け合ってみました。
でも、まったく相手にされない。それどころか、もっと契約を取れ。
売上をあげろ。利益をあげろ。今期の目標は昨年対比120%だと。

彼から相談を受けているとき、彼と彼の息子が数十年前の父親と自分自身の姿に重なりあい、毎日疲れて帰ってくる父親とそれを子どもながらに心配する自分に思えてきて、自分がこの会社で頑張れば頑張るほど、多くの不幸な家庭を増やすことになる。
自分が知らず知らずのうちに社会に対して罪悪を犯し続けるように思え退職を決意致しました。

リツアンは、とにかくエンジニアの給料にこだわる。
エンジニアと飲みに行って、今年の年収は※※※万円くらいになるという会話を聞くのがたまらなく好きだ。

もちろん仕事は給料の高い安いではない。特にエンジニアのようなクリエイティブな職種は、苦労して1つの作品を世に出したときの充実感は決してお金では買えるものではない。
エンジニアの仕事には、お金以上の価値があることは知っている。

ただ、リツアンはエンジニアを正当に評価をしたい。
リツアンはモノづくりの会社ではない。
仕事を紹介することしかできない派遣会社だ。
エンジニアの彼らに面白い仕事も、夢があるプロジェクトも、やりがいのあるテーマもぼくたちは提供できない。

ぼくたちができることは、ひとつだけ。
エンジニアを正当に評価すること。それしかできない。
だから、リツアンはエンジニアの給料にこだわる。

ちなみに今回ご紹介したエンジニアの彼のその後は、前派遣会社退職→リツアン入社→1年半後に派遣先クライアントへ中途採用。
いまでは3人目が産まれ、職場の近所の山奥に家購入。
地元の消防団にも入りご近所づきあいも忙しいようですが、たまに飲みに誘われます。

とまあ、本当に熱い。

野中社長の人格と本気度が現れています。

これを読んでいるエンジニアの皆さん、早く転職して!

 

また、野中社長は他にも、「ピンハネ屋と呼ばれて」という社長ブログもやっています(笑)

ritsuanSTC-nonaka-blog-pinhaneyatoyobarete

もうブログのタイトルから野中社長の覚悟が溢れ出てますね(笑)

こちらで社員の給与を晒したり、派遣社員向けの保証制度を紹介したり、パッキャオと遊んだりしてますw

ritsuanSTC-nonaka-Manny Pacquiao-2 ritsuanSTC-nonaka-Manny Pacquiao

パッキャオまじすげえなw

 

ちなみに野中社長はお誕生日会中しきりにふんどしを履こうとしていて、僕らも履かせようとしていたのですが、どうしても専務の方が止めに入って、実現させることができませんでした。

やはり周りが固めてくれる会社なんですね。コンプライアンスなりマネジメントなりしっかりできている会社ですw

ritsuanSTC-nonaka-fundoshi

リツアンでは、野中社長にふんどしを履かせようとすると社員に止められる。

ただし僕らも負けていられないので、果敢に攻めます。

しかし周りの社員が野中社長を守り、身代わりになるので、社員はどんどん服を搾取され、ふんどしになっていくのでした。

ritsuanSTC-nonaka-birthday

止めに入る社員

ritsuanSTC-nonaka-birthday-2

服を搾取される社員

ritsuanSTC-nonaka-birthday-1

搾取される社員

ritsuanSTC-nonaka-birthday-5

搾取される社員

ritsuanSTC-nonaka-birthday-3
ritsuanSTC-nonaka-birthday-7

鍋も搾取

ritsuanSTC-nonaka-birthday-8

誕生日バルーンも搾取

ritsuanSTC-nonaka-birthday-4

名刺も搾取。ふんどしに刺すとかっこいい!

とまあ、最終的に野中社長をふんどしにすることはできませんでしたが、いろいろ搾取することができました。

結果的に20名以上の方にふんどしを買ってもらい、財布の中身も搾取。

いやあ、ありがたいです。

搾取搾取。

 

 

 

最後にはい、搾取!

ritsuanSTC-nonaka-birthday-6

リツアンさんありがとうございました!

 

そんなこんなで、リツアンSTCはエンジニアの方を募集しておりますので、興味が湧いた方は是非話を聞く、というか、ダメ人間改め、熱き野中社長と飲みに行けばいいと思います!

【お願い事】リツアンはエンジニアを募集しております。リツアンは他人行儀の事務的な会社ではございません。ぼく自身、こんな感じなので→「「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い : まだ東京で消耗してるの?」m(__)m 

なので現職にお悩みの方、将来に不安がある方、ぜひお気軽にお問合せ下さい。面接という堅苦しいもんのではなく、一緒にワイワイお酒を飲んで語り合うのでもOK。もちろんウーロン茶でもOK。

とにかくリツアンは多くの方々と知り合い、人それぞれに会った働き方を立案していきたいと思っております。ご興味がある方、時間がある方は、もしよろしければ一度、弊社のホームページを訪れてみて下さい。皆さまからのご連絡をお待ち申し上げております。

 

まとめ

最後に今回の記事のまとめ。

・ふんどしを履くと、「搾取しない」エンジニア派遣の会社リツアンSTCからいろいろと搾取できる。

・リツアンさんはありえん社風の良さみが深い会社。

・リツアンの野中社長は、ダメ人間というか、ただの皆に愛される、抜きん出た熱いリーダーだった。

・エンジニアは早くリツアンに転職した方がいい。

・就活中の君も早くリツアン行った方がいい(東京・名古屋・静岡・横浜にオフィスあるよ!)

 

ってなわけで、今後とも大好きなリツアンさんから色々と搾取していきたいと思います!

みんなもふんどし穿いて搾取しようね!

アディオス!

「搾取しない」エンジニア派遣の会社「リツアンSTC」の社員からYシャツを搾取してふんどしにしたら、素敵なふんどしポールスミスに変身した件

2017.03.22

株式会社リツアンSTC

公式HP

ritsuanSTC-top

リツアンSTC公式動画

漫画で分かる!他社との違い

ritsuan-comic

社長ブログ「『ピンハネ屋』と呼ばれて」

ritsuanSTC-nonaka-blog-pinhaneyatoyobarete

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA