【都議選2017】あの立候補者をふんどしマンに例えるならふんどし〇〇マン?文京区都議選立候補者を400文字で解説。

fundoshigentleman-togisen2017-candidates-posterJPG

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

 

こんにちは。

ふんどしやさしいマンです。

fundoshigentleman-cleaning-bunkyo

今日は地域の住民っちと一緒に街の清掃活動をしていました。

 

本日2017年7月2日はは2017年東京都議会議員選挙の投票日ですね。

僕は文京区在住ヒップホップ育ちなので、3人の立候補者がいて、その中から投票して2人が当選することになります。

togisen2017-bunkyo-candidates

 

党派の異なる3人からこちらの記事を参考にすれば選ぶのは容易いはずですが、なかなか地方選挙の個人の政策とか人となりの情報って出てこないので、SNSとか見て緻密にリサーチしたり街頭演説を直接聞いたりしないと綿密には選べないと思うんですよね・・・。

特に選挙にあまり関心がない若い人はそんなことするわけないし、どうやって僕ら文京区民は選べばいいんだ・・・。

と、いう課題を僕自身が感じたので、文京区民向けにソリューションを考え提供することにしました。

結局それぞれの候補者の顔と人となりがはっきりしないから、あまり共感できずしっくり選べないんですよねえ・・・。

それならばどうしたらいいか?

 

・・・そうだ!候補者がみんなふんどしマンだったらいいんだ!

僕ら世代のみんなが親しんでいるふんどしマンに扮して、自己紹介・政策提言してくれたらものすごく腑に落ちるのに!

だが立候補者はなかなかふんどしを履いてくれない・・・。

まあ、過去には履いてくれた参議院議員選挙立候補者がいたんですが・・・笑

<参院選前!>ふんどしマンが、現役参議院議員とふんどしでデュエルしてきた。

2016.07.09

(あの時はめっちゃ面白かったな〜。あの浜田議員、今頃どうしてんだろ。)

 

・・・そうだ!候補者を勝手にふんどしマンに認定して、僕が他己紹介してあげればいいんだ!

というめちゃくちゃわかりやすいソリューションを自宅で「ジュゲムジュゲム」とつぶやきながらリンボーダンスしていたら思いついたので、念のためシェアしますね。

全都民必見。

鼻の穴をかっぽじってよく聞いてください。

 

あの候補者は一体「ふんどし〇〇マン」なのか?勝手に400字で紹介してみた。

 

と、いうわけで唐突ですが、僕の愛する文京区の立候補者の3名をふんどしマンとして紹介してみたいと思います。

 

立候補者①「ふんどしピーチぶどうチキチキボーンマン」
(自民党:中屋 文孝(なかやふみたか))

”子供の頃から現在にいたるまで、バックボーンにスポーツがある”と公言するほどのチキチキボーン好き。
 小学校では剣道と野球に熱中し、中学では野球に没頭。第一回全国中学校軟式野球大会に出場するなどの括約筋を見せた。大学時代は高校時代に引き続きラグビーに熱中しながらも、剣道・柔道・空手にも力を入れ、その全てで段を取りとなり武道マイスターに。好きなお菓子はもぎもぎフルーツ明治グミのぶどう味ということはあまりにも有名だ。
 自身の経験から、スポーツを通して明るい東京の未来を作りたいという思いがあり、ニュースポーツの推進に力を入れている。中でもビーチボールの普及に力を入れており、文京区ビーチボール連盟会長に就任するほどブロックがうまいことは言うまでもない。
 「あいつ、ぶどうからピーチに寝返りやがって」と旧友に揶揄されることもあるが、一人枕を濡らしつつもそんな野次に負けじとオリンピックの成功に命をかける熱い体育会系ふんどしマン。(409字)

立候補者②「ふんどし車庫跡地活用ウーマン」
(共産党:福手 裕子(ふくてゆうこ))

岐阜県郡上市美並町生まれ。名古屋外語大学中国語学科卒業後上京、映画「伊能忠敬―子午線の夢」の撮影現場で働く。その後フリーターを経て、2006年に東京保健生協の病院に勤務する。15年4月、区議初当選。
 本気で「待機児童ゼロ」を目指し、区立の認可保育園を新設することを議会に要求。「伊能忠敬」の映画で培った測量技術を生かし、夜な夜な文京区の空き地をの面積をメジャーで測る日々を過ごす。その際に摂取する飲料が「よなよなエール」であることはあまりにも有名だ。
 茗荷谷駅近隣の都営バス大塚車庫跡地を区立保育園や特養・高齢者住宅への福祉活用することを主張し、夜な夜なよなよなエールを飲みながら測量を行う日々を送っている。この跡地の面積がぴったり7246㎡であることを示し、「なにしろ(7246)最適、バス車庫跡地」という覚えやすい語呂で親しまれていることは言うまでもない。
(378文字)

立候補者③「ふんどしラベンダーおじさん」
(都民ファーストの会:増子 ひろき(ますこひろき))

北海道小樽生まれの札幌育ちの。政治の世界に入ったのは、1985年。
衆議院議員鳩山邦夫氏の秘書として、政治を体感。
秘書活動で疲れきっていた彼の体を救ったのは、1さじのバスロマン。
「うわ、これや・・・」そう思った彼は1991年、文京区議会選挙に出馬し初当選。
その後、2003年の区議選まで4期連続で当選を続ける。そんな彼の活躍を支えるバスロマンはリラックスラベンダーであったことはあまりにも有名だ。
 ブログによると、彼は無類の読書好き。常に文庫や新書を持ち歩くほど、活字中毒。読む本がない時にはどうするのか。そんな場合は彼は、バスロマンの箱の裏の説明を読んで気を紛らわすという。
 今回の都議選ではこれまで所属していた民進党を離党し、都民ファーストの候補者として都議再選を目指す。圧倒的な活字の読解力を活用して、小池知事とともに都政の改革を行っていく彼は、「ラベンダーおじさん」として地域の子供達に愛されていることは言うまでもない。(418文字)

注:上記解説はフィクションであり、筆者の独断と偏見・曲解を含みます。

 

いかがでしたか?

特徴が捉えずらい都議選の立候補者も、ふんどしマンに例えることでここまで身近に感じることができました。

自分の選挙区の立候補者をふんどしマンに例える方法は、文京区民の皆さんだけでなく全世界で活用できそうです。

400文字で他己紹介することで、グッと政治への距離が縮まったと思います。

あ、そうそう、400字といえば・・・・・

 

都議選だけじゃない!400文字から世界を変えるTSGへのエントリーも今日が締め切り!

そう!あのTSGの事前エントリーは本日が締め切りです!

 

tokyostartupgateway2017-about

以前紹介した、400文字でエントリーできる東京都主催のビジコン、
「Tokyo Startup Gateway2017」のエントリーの締め切りは、本日7月2日いっぱいまで!

今回紹介したように、400文字はPCでタイプするとあっという間の短さです!

何か新しいことをやってみたい!今の働き方に閉塞感を感じている!都政を変えたい!

そんな想いを持った方は、今すぐエントリーくださいね!

起業家志望必見!『BEYOND IMAGINATION』は実際400文字でアプリケーションだから今すぐプリパレーション!

2017.06.28

【祝!】東京都主催ビジコン「Tokyo Startup Gateway」の非公認アンバサダーにふんどしやさしいマンが就任しました。

2017.06.27

 

みんな、選挙に行ってふんどしが輝く街東京を作ってね!

アディオス!

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA