極寒地域和寒でふんどし姿で講演をしたら次の日には新聞に載ってた。

圧倒的に搾取しないエンジニア派遣なら

世界一搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」

 ふんどし部 部長のふんどしキン肉マンです。

エイプリルフールですね!春めいてきました。

この時期になってくるといよいよ、ふんどしが似合う季節になってきますね。外歩いても一切寒さを感じません。

まぁ普通にあったかいお湯に入って気持ちいいダチョウ倶楽部なんて誰も見たくないように、あったかい地域にふんどしマンがいてもそれはただのふんどし男であってふんどしマンとしては失格なのです。(何言っているのかよくわからないかもしれないけれど) 

したがって、業界No.1ふんどしマンを誇るふんどし部代表の星野が今日も身体を酷使して、ふんどしの普及活動に努めます。

そんなわけで、北海道和寒に行ってきました。 

和寒ってどこなの?ということを知るために、Wikipediaを見てみましょう。

「冬の冷え込みは厳しく、最低気温は-30℃前後になることもある。特に真冬では日中の気温でも-15度程度にしかならないことがあり、1985年1月24日の気温は-21.2℃までしか上がらなかった。これは旭川で明治時代の1909年1月12日に記録された-22.5℃に次いで全国2番目の低さである[2]。和寒町全体が盆地になっており、一旦冷気が入り込むと冷気湖となって気温の上昇を防ぎ、周囲の山々によって上空からの暖気が入りにくくなることから日中の気温が低くなりやすいとされている。

特に福原地区は日本有数に寒い場所として知られており、1978年昭和53年)2月17日には、-41.2℃を記録している(北海道開発局の旭川開発建設部による観測)他、近年では2008年1月19日に-39.4℃を記録している[3]。テレビで「今冬一番の寒さ」のニュースでしばしば「和寒町」の地名が登場する。」

はい、和寒は日本有数の極寒地域です。寒すぎ。でも、やっぱり冬といえば、ふんどしマン。このルールは絶対に覆せないので、和寒に行ってきました。 

 さて、和寒に到着です。

街で歩くと、あれ。。。?なにこれ・・・?

 

ん??

 IMG_8480

んん??

 IMG_8481

んんん???

IMG_8481

走 裕介とマイナンバーちゃんと同じ感じに並べられている。。。

 これはなかなかに恥ずかしい。まず偉そうでドヤ顔、というのがキツいですね。それで下手にかっこよくアンダーアーマーを着ているのがなお恥ずかしいです。

それにしても、なんて偉そうなんだ。。そもそもこいつは世界を正確に眺めることなんてできているのか。。。(いや、できてはいない)

ということで実は和寒の教育方面の方から呼ばれていくことになっていたのでした。そして、町は小さいので、道行く人々に「あ、今日講演されるんですね〜」とか「今日はよろしくお願いします〜」とか言われて、ずっと赤面してました。股間以外をあらわにして歩くよりずっと恥ずかしいです。マジで。穴があったら入りたい。

一応、これでも文科省の「トビタテ!留学ジャパン」プログラムの留学生なので、ちゃんと中高生が国外に出たくなるような内容に努めました。

main_visual_tobitate0318_1

http://www.tobitate.mext.go.jp/

テーマはグローバル社会について、という流行りのテーマであり、もはや使い古されてもいるテーマ。でも、和寒の人たちにとっては東京にすら行ったことがない子がいるわけで、こういう話を直接聞くのは大なり小なり良い影響を与えると思うのです。

中高生はせっかく国がお金を出す、と意気込んでいるのだから恐れずに突き進んでいただきたいですね。

IMG_8486

中高生が世界に出て欲しいと思いを込めつつ、結局イタリアとふんどしをふんどし姿で語りました。これだけ見ると寒そうですが、断じて寒くないです。北海道の室内は東京のそれよりもあったかいですからね。若者よ、がんばれ!

IMG_3498

一人ぐらい寝ている人がいると思ったら結構真面目に聞いていて焦った。

講演は無事終わり、最後は町長とジンギスカン食いました。ふんどしが素晴らしいのは匂いがつきそうな料理でもシャワーに入れば文字通り水に流せる、ってことですね。町長との写真もばっちし。 

IMG_8482

そしてまさかの道北日報でも写真になっちゃってました。。。別に他に写真いっぱいあったんだから、これを使わんでもええでしょ。。。  

IMG_8492

乳首が見られるのが恥ずかしくて腕を組んじゃうふんどしマン

そういえば、先日文科省の審議官とも一緒に写真をとって、Facebookにアップされたので、公教育においては地方から中央省庁までふんどしの支配下においたことになります。ありがてぇ。

12443142_926295417466608_2001452183_n

こういう現象を見ていると、日本には、明るい未来が待っていることが大いに期待できますね。

それでは読んでいただきありがとうございました。Ciao!!

 

搾取してみたシリーズ

愛されるダメ人間からいろいろ搾取したお話

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA