オリジナルふんどしは【株式会社ふんどし部】の通販で!人気のデザインが豊富~ふんどしの正しい締め方~

オリジナルふんどしをお探しの方は【株式会社ふんどし部】へ

オリジナルふんどしのオーダーも承る【株式会社ふんどし部】では、おしゃれなふんどしの通販を展開しております。下着としての役割を超える魅力があるふんどしは、国内はもとより海外への普及を目指して活動中です。業界No.1の独自のキャラクター「ふんどしマン」自身が、ふんどしを使ったイベントの実施、ふんどしの良さをアピールできるプロモーションの企画などを行っております。

デザインにもこだわりがある【株式会社ふんどし部】がご提案するふんどしだからこそ、思わず手にとってみたくなる品質・デザイン、オリジナリティを担保することができます。男性はもちろん、女性もクリエイティブな下着としてオリジナルふんどしに挑戦してみてください。

オリジナルふんどしは人気のデザインが豊富な【株式会社ふんどし部】の通販で

オリジナルふんどしは人気のデザインが豊富な【株式会社ふんどし部】の通販で

オリジナルふんどしを中心に、ふんどしの良さを広めたいと考えるのが【株式会社ふんどし部】です。単なる下着としての役割だけでなく、誰もが身につけたくなるようなファッションとして日本だけでなく世界中の下着業界に革命を起こすべく、デザイン提案にも力を入れております。

カラフルなデザイン、花柄、シンプルなものや爽やかなブルーの水玉模様など、オリジナルデザインが特徴的なふんどしを通販にて扱っておりますので、男女問わず初心者でも挑戦しやすいです。特に人気のデザインは売り切れてしまう場合もありますので、お早めの購入をご検討ください。

また、【株式会社ふんどし部】では、オーダーメイドのふんどし製作に関するご相談も承ります。法人様向け・団体様向けに、オーダーメイドのふんどしの受注もいたします。団体様でしたら1からデザインを承ってオリジナルデザインで受注させていただくことが可能です。

ふんどしの種類

ふんどしの種類

一口にふんどしと言っても様々な種類があるのをご存知でしょうか?形やサイズ、着用の際のポイントなどもそれぞれ違いますので、ふんどしにチャレンジする際にご参照ください。

♦六尺ふんどし

お祭りなどふんどしを締めて勇壮に神輿を担ぐ男性は、とてもかっこいいものです。六尺ふんどしはそうしたお祭りなどで正装として着用されるふんどしです。いわばふんどしの中でも礼服として着用される機会が多い種類です。

「尺」は長さをあらわす単位で、およそ30.3cm。6尺は1.8m程度( 30.3cm×6=181.8cm)。六尺ふんどしは解くと長い布の形をしています。腰ひもにあたる部分も布の部分をねじっているため、着用される方の体格に合わせてそれなりの長さが必要になります。

♦越中ふんどし

越中ふんどしは、長い生地と腰紐でできています。ちなみに越中は現在で言えば富山県のあたりです。形状は「T字」でお尻にふんどしを当て、腰紐をお腹あたりで結んでいきます。お尻部分で垂れ下がっている生地を前部分に引っ張っていき結んである腰紐に下から生地を通し、履き心地を調整していけばふんどしの着用は完了です。

腰紐は「きつすぎず緩すぎず」が目安。お腹のあたりが二重になるため、体を冷やしたくないお子様や女性にもおすすめです。

♦もっこふんどし

形状としては紐ビキニタイプの水着に近いふんどしです。ふんどし初心者の方がふんどしに挑戦される際、抵抗なく着用できるタイプです。越中ふんどしとの違いは、布部分の端に紐を通すアーチがある点。股をくぐらせた布の端にあるアーチに片側の紐を通し、片側の腰部分で紐を結び固定します。足の付け根まわりはゴムを使用しないため、動きやすく開放感があります。

♦黒猫ふんどし

越中ふんどしがT字なのに対し、黒猫ふんどしは前隠し部分が逆三角形をしています。紐の部分は片側が輪になっていて、そこに足を通し、反対側の紐を何回か交差させながら巻きつけます。ちょうど良いフィット感のところで結べば完了です。腰紐部分の結び方は六尺ふんどしに近いかもしれません。

着用したときのフォルムはTバック下着のようになるので、開放的な雰囲気で通気性の良さを楽しみたい夏やローライズのジーンズとの相性も良いふんどしです。

♦ふんどしパンツ

「ふんどしパンツ」はのゴム紐で腰に固定し、鼠蹊部はゴムで圧迫しないタイプのものです。いわば、ふんどしとパンツのハイブリッドでもあり、難しい結び方を覚えないでも簡単に着用できます。ふんどしに興味を持った方が最初に挑戦するタイプとしても定番です。

お役立ちコラム

オリジナルふんどしをお求めなら

社名 株式会社 ふんどし部
本社 〒188-0013 東京都西東京市向台町 6-18-8
Tel 080-2117-8076(代表)
URL https://fundoshibu.com